橋本卓典著「捨てられる銀行2 悲産運用」 講談社現代新書



 筆者は共同通信の著者で前著の「捨てられる銀行」は、地方銀行の融資姿勢を巡って、金融庁の森長官の考えを代弁して、金融業界に衝撃が走りました。今作はやはり金融庁の森長官の個人投資家保護と資産運用業界育成の考えを代弁したもので、かなり期待していたのですが…

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


続きを読む

8割がインデックスといったって投信がマイナーだから

 日経新聞でしばらく前に、日本株投信の8割がインデックス(パッシブ)になったという記事が掲載されて話題を呼びました。日銀のETF買いが大きな要因なのですけど、世間ではマイナーな存在だと思ったインデックスがここまで大きくなるなんて、確かにびっくりです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


続きを読む

NHKが「投資を考えるべき」だといったら信じるだろう



 NHKのクローズアップ現代プラスの「”先行き不安病”を斬る!わが家のマネー防衛」をみましたが、不安をあおって商品を買わせる金融機関まがいの放送に正直あきれました。金融庁の意向を忖度したのでしょうかね。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


続きを読む

貧困問題と政権批判



 個人的に貧困が大きな社会問題だと考えていますが、世間の言論をみると、大げさだったり、むしろ読み手の反感を呼ぶような記事もあります。貧困問題を安倍政権批判に無理矢理結びつけるのは筋違いではないでしょうか。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


続きを読む

おっぱいバレーとは何か





 第5回 投資にチャレンジ!eMAXIS「ポートフォリオの達人」の受付が始まりました。個人戦は何となく申し込んでぼーとしていたところ、投信ブロガー界の名門中の名門グループのスカウト、とよぴーさんから、団体戦参戦のお誘いを受けました。その名も高き「チームOPV」。綾瀬はるかさん主演の映画「おっぱいバレー」から名前の由来は来ています。投資のことは詳しくなく役立てるかどうか疑問なのですが、映画ブロガーとしては、ここで「おっぱいバレー」について解説することで、チームの盛り上がりになるのではと思いました。そこで、2009年に書いたおっぱいバレーの感想文を採録します。8年たつと、綾瀬はるかよりも仲村トオルの「ナイス、おっぱい」のセリフのほうが印象に残っているのですが、それはご愛敬(笑)



 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。



にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


続きを読む

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR