FC2ブログ

アメリカの株主第一主義見直し 配当はどうなるのか



日経新聞に「米経済界「株主第一主義」見直し 従業員配慮を宣言」という記事が載っていました。アメリカの企業はこれまで株価上昇や配当など株主第一でやってきました。それが貧富の格差を招いたとして、JPモルガン、アマゾン、GEなど全米の大企業181社の経営者が、株主第一主義をやめ、これからは「従業員や地域社会などに配慮した事業運営に取り組む」と宣言したのです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


続きを読む

富裕層に学ぶことは何も無かった



 旅行前、駅の本屋で日経ビジネス人文庫の「富裕層に学ぶ外貨建て投資」という本を見つけて買いました。旅行しながら、金持ちになれるならこんなおいしいことはありません。しかし、富裕層に学ぶことは何も無かったという感想で終わりました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


続きを読む

ひふみってそんなに悪いの?



 ツイッターのタイムラインをみていたら、相変わらずひふみ投信が不振だとか、オワコンだとか相変わらず賑わっているようです。実際そうなのか、ひふみ投信の最新運用レポートをみてみました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


続きを読む

マジ!? 若者の命が世界最大のETFの運命を握る



 一瞬ラノベかと思ったような話がブルームバーグに乗っていました。世界最大のETFで、僕も所有している「SPDR S&P500」(SPY)が、なんと若者の命によって、その運命が決まるというのです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


続きを読む

福沢諭吉はやっぱりすごい。



 慶応大学の創設者で1万円札にもなっている福沢諭吉。彼の著書「学問のすすめ」の書き出し「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」というフレーズは人間は平等であるということを明治時代に訴え、今なお消えない言葉です。しかし、学問のすすめがこのあとどう続いているのかご存じでしょうか。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


続きを読む

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR