貧困問題と政権批判



 個人的に貧困が大きな社会問題だと考えていますが、世間の言論をみると、大げさだったり、むしろ読み手の反感を呼ぶような記事もあります。貧困問題を安倍政権批判に無理矢理結びつけるのは筋違いではないでしょうか。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 一つは立命館大の高橋伸彰教授のツイートです。「国民一人、1日100円節約すれば、個人消費は年間で4.6兆円減り、成長率は約1%低下する。そうなれば、安倍の言う「雇用・所得環境の改善が好循環に広がる」というシナリオは崩壊する」との発言。つまり、安倍内閣を倒すためには、不景気になって雇用を悪化させろ、そのことに国民全員が従えというわけです。

 63歳の大学教授で、自分は資産はそれなりにあるからデフレになっても不景気になっても平気でしょう。しかし、不景気で雇用が悪化すれば、まっさきに打撃を受けるのは、非正規雇用若者だったり、シングルマザーだったりするわけです。そういう人たちが犠牲にならないようにするのが政治であるべきなのに、安倍政権を打倒するためには、貧困が悪化してもかまわないといっているようにみえてなりませんでした。

 二つ目は朝日新聞のネットにのっていた元シールズメンバーの諏訪原健さんの「奨学金借金1千万円の僕が嫌悪する安倍首相のキラキラ貧困対策」という記事です。今年度から政府は返済不要の給付型奨学金に取り組んでいます。しかし諏訪原さんは「成績が要件に入っていることに大きな疑問を覚える。結局は、奇跡的に勉強を頑張れた人しか救われない」と述べています。

 いや、大学生の本分って勉強です。遊びほうけて落第している人にも給付型の奨学金を出して、今の日本の財政状況や国民感情が納得するのでしょうか。諏訪原さんは安倍政権が共謀罪や憲法改正を推進しているとして、政権を変えなければならないといっていますが、それと貧困の問題がどう結びつくのか。

 また、諏訪原さんは奨学金の借金が1千万円あるといっているけど、筑波大の教育学部でしょ。国立大なので授業料と入学金、それに教科書代あわせてもせいぜい250万円。筑波は下級生のうちは学生寮が整備されていますが、寮費は月9000円で、共益費や光熱費こみで月2万円程度で済むのでは。食費も学食は安いですし、月10万円強で暮らせると思います。1千万円も借りて何につかっていたのでしょうか。政治活動をやるのは個人の自由です。でも、諏訪原さんではないとはいえシールズの人って、中国や韓国が攻めてきたら飲みにいって話し合うっていってましたよね。今、朝鮮半島危機なのに、平和運動とかやらないのでしょうか。単に安倍政権を倒すことが目的で、貧困は口実としか思えません。

 実際、高橋教授のツイートにも、朝日の記事にもものすごく否定的なコメントがついています。特に後者については、給付型奨学金そのもののイメージが悪化している感じです。実は僕自身は給付型奨学金はいわゆる偏差値の低い大学も含めより多くの人に広げ、額も増やすべきだと思っているのですが、そういう考えを後から足で引っ張る感じです。

 政治は世の中の人を幸せにするためのものです。森友学園とか防衛省の情報隠しとか、安倍政権は酷いなと思うことは多々ありますけど、世論調査をみると支持率は微減にとどまっています。リベラルの間で世の中を不幸にしようという言論がまかり通っているから、反安倍政権が広がらないのではないでしょうか。

 個人的にマスコミの中では読売新聞サイトの原昇平編集委員の連載「医療・福祉のツボ」がお勧めです。書籍では日本財団の「子供の貧困が日本を滅ぼす」でしょうか。情報はあふれているけど、しっかりとした内容のものはなかなか少ないようにみえます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

会社経営していますが、あなたのような人が今は多いので、非常に都合が良いです。
昇給無し、福利厚生削減、残業などをどれだけさせても、文句も言わないんですから。
私もサラリーマン時代は社畜でしたが...

Re: No title

コメントありがとうございます。
ただ、この記事にどうしてこういうコメントなのでしょうか。
僕の場合、実質的に完全フレックスで週何日、何時間働こうと
自由ですし、仕事も好きなことを自分で選べるので、
コメントの意味が不明なのですが。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR