FC2ブログ

世界一ラクなお金の増やし方の感想



 相互リンクをしていただいているNightWalkerさんの新著「世界一ラクなお金の増やし方」を読みました。初心者の方にはぜひインデックス投資の基本部分を読んでほしいですが、僕自身は早期退職を経験されている部分を一番興味深く読みました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


続きを読む

米国株はかつてない低迷の時期になる



 米国株は歴史的に割高であり、今後10年、かつてない低迷の時期に入るそうです。これはバンガードの創設者のジャック・ボーグル氏が、新著「インデックス投資は勝者のゲーム」で唱えています。



 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


続きを読む

超大物投資家がインデックスファンドを買えば良かったと後悔



 前回、インデックス投資は仕組みさえ作れば、年を取ってもそのままできるから、高齢化社会でも有利だと書きました。実は世界を代表する投資家が晩年投資に失敗ばかりで、インデックス投資がよかったと遺族が後悔している話があります。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


続きを読む

スパークス阿部社長がインデックス投資をぼこぼこに



 スパークスの阿部修平社長の新著「暴落を買え!」を読みました。「ロスチャイルド、豊臣秀吉、本多静六はなぜ大富豪になれたのか」という副題にひかれて購入しましたが、インデックス投資をぼこぼこに。なかなかほっこり読めました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


続きを読む

橋本卓典著「捨てられる銀行2 悲産運用」 講談社現代新書



 筆者は共同通信の著者で前著の「捨てられる銀行」は、地方銀行の融資姿勢を巡って、金融庁の森長官の考えを代弁して、金融業界に衝撃が走りました。今作はやはり金融庁の森長官の個人投資家保護と資産運用業界育成の考えを代弁したもので、かなり期待していたのですが…

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


続きを読む

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR