FC2ブログ

父さんの実際のアセットアロケーション

 目標とするアセットアロケーションと父さんの実際のアセットアロケーションはかなり乖離があります。これは、昨年、父が亡くなったとき、遺産を日本株と外貨預金でもらったため。これらは処分していくつもりですが、いずれも景気がいい時に購入したため、大幅なマイナスになっており、損益通算のことを考えて、2年がかりで処分していく方針です。

 外貨預金は利率が低い上に為替手数料が高いので、そうそうに外貨MMFに変更しました。シティバンクの豪ドル定期は1.11%、一方野村MMFは3.055%と3倍近く違うのです。さらに、豪ドル債を買ったため、先進国債券も目標より大幅に多いです。

 そのため、目標に比べて実際の額が少ない新興国株式、先進国株式を中心に積立を行なっています。

 参加しました。励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ

続きを読む

父さんの目標アセットアロケーション

 自分の投資先を日本株式、先進国株式など、どの分野にどのくらい割り当てるかをアセットアロケーションといいます。バートン・マルキール氏など多くの専門家は、アセットアロケーションが資産運用では最も大切なことだといいます。

 ただし、アセットアロケーションは投資する人の年齢や考え方によって違うため、正解というものはありません。一般的に株式のほうが、長期でのリターンは債券よりも期待できますが、リスクも大きい。したがって、大きな失敗をしたあとに取り返す時間が少ない高齢者ほど、リスクは小さくしたほうがいいと言われます。また、その人の性格によっても、多少の損をしても平気な人もいれば、絶対に損をしたくない人もいます。ハイリスクハイリターン、ローリスクローリターンはあっても、ハイリスクローリターンはありえないわけですから、例えばお金を失いたくなければ投資ではなく貯蓄をすればいいし、少なくとも2008年以降の4年間は貯蓄をしていた方が投資をしていたよりも成績は良かった人がほとんどなわけです。





参加しました。押して頂ければ幸いです
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ

続きを読む

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR