株も為替も上離れなるか

 野村證券の「チャートの潟口 ズバリ!!株式展望」セミナーに行ってきました。講師の潟口正実さんの語り口はおもしろく、機会があれば顔をだすようにしています。なお、チャートの有用性については潟口さん自身も「手相占いが中国4000年の経験で信じられているのと同じ」と理論でなく経験則から導かれているとしており、当たるか当たらないかはわかりませんのであしからず。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 さて、チャートでみると、日経平均、TOPIX、NYダウ、ドル円の為替、いずれも狭いレンジのなかで徐々に上値を切り下げ、下値は上がる三角持ち合いが起きている状況です。今週は25日移動平均線が上を向くか、下を向くかによって、一気に上か下かにいくことが考えられます。

 ファンダメンタルでいうと、上場企業の利益は過去最高を更新しており、日欧に続き、中国も金利を下げたうえ、アメリカの金利引き上げはまだ先になりそうなので、お金がジャブジャブの状態になっています。そうなると、上離れになることが期待されます。

 ただし、上離れしてもこれまでの金融相場から個別銘柄の内容を物色して選ばれる業績相場になる可能性は高いので、銘柄選びはしっかりしなければなりません。チャート的に銀行、自動車などをはじめ多くの大企業は値上がりしそうな可能性があります。押し目がでたら買うチャンスになりそうです。

 この予想の通りになるかわかりませんが、明るい未来が予想されるのはうれしいですね。企業業績が上がって日経平均の予想PERは16倍台と非常にリーズナブルになっています。戦争や大地震など、よほどのことがないかぎり、今年も好調な年になりそうですが、みんながそう思うときはピークなので、ちょっとは警戒しながら積み立てを続けていきます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR