いよいよ富裕層の資産課税か

 ロイターによると、政府はマイナンバー制度導入で高額所得者の資産把握を進め、富裕層対象の資産課税を念頭にした歳入強化策を6月末発表の「骨太の方針」に盛り込むようです。僕らがコツコツためたお金も税金にもってかれてしまうのでしょうか。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 記事によると、60歳未満の現役世代では、資産残高が大きくても税と社会保険料の負担は受益より大きいが、60歳以上では、資産残高が高い方が受益超過が大きくなっている実態が内閣府調査で判明しました。その結果、資産課税で社会還元を図ろうというもの。

 単純に、資産に税率をかけて徴収するのでなく、高所得者の基礎年金国庫負担相当分の年金給付の支給停止、高額療養費制度や後期高齢者の医療の患者窓口負担のうち、富裕層の負担金額を引き上げるみたいです。問題は富裕層の資産隠しをどうやって封じ込めるかでしょう。政府はマイナンバーで金融資産を把握したい意向ですが、日本年金機構の情報漏洩事件で、マイナンバーへの不信感が高まっており、国会審議も難航しています。

 また、いくら以上が富裕層と判定された場合、妻子名義に移したり、自営業だったら会社名義にしたり、海外口座に移すといった税逃れも多発しそうです。このあたりの手間をかけてまでできるか、個人的には微妙だと思います。

 もっとも、高齢者と若者の格差だけでなく、高齢者同士の格差も問題となっています。年金支給額にしても、生活保護ギリギリの人と大金持ちの人が同じ受給額というのは、貧困層救済のためにも改めたほうがいいと思います。医療費負担も所得だけでなく資産を持っているひとも、現役並みの3割負担にしたほうが、社会保障全体のためを考えると良いでしょう。自分が高齢者になったとき富裕層になっていたとしても、やはり、このような対策には賛成するつもりです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

年金支給額で貧困層救済って意味わからん。
生活保護の拡充でいいじゃん。
アリとキリギリスの物語ならアリが得するだけ
(生涯収入が同じなら使わずに貯めといた人ほど年金支給額が下がるって損するってことね)

年金保険料を払っても貰う額が払込より少なくなるなら
金持ちほど保険料を払わなくなる&抜け道考えるだろう。

弱者保護は所得税、住民税でしょ。
なんでもかんでも弱者支援してたら、弱者が1番のぐうたらになる

No title

ブログ更新、お疲れさまです。
最近多忙で、読ませて頂くだけでした。

私は、父さん程、人間の器量が無いのでしょう、、、富裕層課税には、基本、反対の立場です。

月並みに、アリとキリギリスにしか例えられませんが、夏の間、せっせと集めた餌に、キリギリスさんが困っているから、なんとかしてあげてよ~。と言われましても。。。

ただ、自分自身も、いつ何時、仕事を辞めざるをえない状況に置かれるかもしれませんので、セーフティネットとしての生活保護は必要かと思うし。。。非常に難しい所です。

これに関しては、私も父さんのように、精神的に成熟するしかなさそうですね?(笑)

マイナンバーですが、会社を持って、会計士と日常的に接しているような人間にとっては、合法的な節税の手段は、黙っていても、色々提供されてきます。

結局の所、前述のような、意識の差で、負担額を増やす事もできるし、減らす事もできるという事で、父さんの懸念は、この辺り、確実に存在するといった感じでしょうか。

コア資産積立を継続しつつ、日本を支えるという大人の思考を徐々に持ちたいなと考える、40過ぎのおっさんでした。。。

では。

Re: No title

-さんコメントありがとうございます。

 アリがキリギリスのために犠牲になると、労働意欲の減退とかの弊害はありますし、
個人的にも朝からパチンコをやってるような高齢者のために自分の年金が減るのは頭にきます。

 ただ、年金財政を中心とした高齢者福祉はこのままでは年3兆円の赤字が増え続けます。
税金を上げるのにも限界がありますし、高所得、高資産の人が多めに払うというのは一つの方策でしょう。
金持ちの所得隠し対策としてはマイナンバーを使うことが考えられますが、これは情報漏洩の観点もあり
金融機関とのひも付けがどうなるかはまだわかりません。マイナンバーが有効に活用されて
はじめて、資産課税というのも可能になると思います。

Re: No title

匿名Gさん

 個人的には富裕層の資産課税というのはいい気持ちがしません。
 ただ、アリとキリギリスで、キリギリスを救済せずに放置していればどうなるか。
 おそらく、治安は悪化して、日本中がスラムのようになって、富裕層にとってもすみにくい
 国になると思います。貧困対策は犯罪抑制や地域環境の良化の側面がありますし、
 消費が増えることによる経済活動活発化も期待できます。
 少子高齢化の状況をみると、うてる手はあまりないので、直接的な資産課税よりも
 年金、医療の資産に応じた負担のほうがまだましかなと思っています
 



No title

私は、富裕層への負担増は賛成ですね。
というより、富裕層だから、国からの負担金を減らすというだけで、保有している金融商品などの資産から税金を引っ張るという話でもなさそうですから。

億以上の資産も保有している人の医療費の負担率を多くする、年金の国庫負担を停止するなど、富裕層からすれば大して負担が大きくなるわけもなく。そこまで固執して反対する人は、自分さえ良ければいいのか?と思ってしまうくらいです。

コツコツ貯めたかどうかなんて関係ないと思います。
お金があるのだから、国が負担せずとも自分でできるでしょう?ということに対して、貰えるものは1円でも多く貰いたいと思うのは勝手ですが、声高に言われるのは少々浅ましいのではないでしょうか。

Re: No title

煙々さんコメントありがとうございます。

 まったく同意見で心を強くしました。
 医療費や年金などは社会福祉の対象ですから、
 たとえば孫正義さんのような資産1兆円の人と
 同じ額というのも何となくしっくりしません。
 医療費はそれでも現役並み負担が一部にありますが
 年金は孫さんなんかもらっても関係ないでしょうに
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR