日銀はマイナス金利にでるか

 野村證券のセミナー「チャートの潟口 ズバリ!!株式展望」セミナーに行ってきました。講師の潟口正実さんの語りがおもしろく、月1回は顔を出すようにしています。個別株の分析に大半があてられますが、全体的な見立ても鋭く、今回は日銀がマイナス金利に出る可能性も指摘していました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 ECBのドラギ総裁が来年9月まで金融政策続行すると発言していました。一時はデフレの懸念もあったヨーロッパは消費者物価もGDPもプラスに転じています。潟口さんは、ECBのマイナス金利政策で成功したと評価しました。

 一方、日本は黒田日銀総裁のインフレ2%目標達成はこのままでは困難です。そこで、マイナス金利の導入もありうるのではないかということでした。そうなれば、銀行は日銀の当座預金にブタ積みしていた資金を引き揚げて、市中にお金が回り出すことになります。銀行はさすがに預金金利をマイナスにはできないでしょうけど、手数料の値上げや住宅ローン金利の引き上げなどでカバーするかもしれません。

 先日発表になった法人企業統計では1~3月の設備投資が市場予想を大幅に上回っており、景気が拡大基調に入る可能性は十分にあります。さらに、マイナス金利ということが起きたなら、もう、株は上げ上げですねえ。ただ、ゼロ金利でも批判を浴びた日銀がそこまで踏み切れるかどうか、僕は難しいと思いますけれど、考えるにこしたことはありません。

 さて、潟口さんのセミナーに前回参加したのは、5月中旬でした。そのときはチャートから株も為替も上放れすると分析していました。実際、そのときから株は1000円近く、為替も5円近く上放れしています。もちろん、単なる偶然かもしれません。今回の潟口さんの予想はどうだったか。米欧の長期金利が上昇しており、日本との金利差が開く可能性が高いことから、今の流れでは日経平均は21247円程度までいく可能性があり、ドル円も半年から1年後には135円までいくかもしれないとしていました。さあ、この予想が当たるかどうか、楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR