セゾン投信の1000億円突破の記念パーティに出席

 文京シビックホールで行われたセゾン投信の「1000億円突破記念パーティ」に出席しました。普段のセミナーと一緒のラフな格好でいったら、女性陣はみなさんばっちりおしゃれをしていてびっくり。男性はスーツ姿の人もいましたが、ラフな方が多く、パーティという単語の受け取り方に男女差がでていましたね。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 1000億円突破はすでに昨年果たしており、今はセゾン・グローバルバンガードだけでも1000億円にいっていますが、相場が下がっても1000億円切らないよう余裕ができる水準まで日程をまっていたそうで、この日の開催となりました。文京シビックホールは文京区役所の最上階にある施設ですが、見晴らしもよく、料理もまあまあ。始めていきましたが良い体験になりました。

 120人ほどの参加者は全国から集まっておりセゾン投信の受益者のロイヤリティーを感じられました。盟友・コモンズ投信の渋澤会長のほか、会場では竹川美奈子さん、水瀬ケンイチさん、rennyさんといったインデックス投資界の著名人の顔も見えました。

 始めに中野社長があいさつされましたが、短時間で切り上げられびっくり。乾杯の音頭をとった日本郵便の大谷津部長の方がはるかに長かった。その後の歓談で何人もの方とお話しましたが、水瀬さんの新共著「全面改訂 ほったらかし投資術」の感想と疑問点をご本人に直接聞いてみたり、ゆうちょ銀行と三井住友信託、野村HDとの提携について、いろいろな人の意見を聞いたり、貴重な体験となりました。

 草食投資隊関係で知り合った多くの方が岩手の合宿に申し込んだといっており、これはうらやましかった。介護の関係で行けそうもありませんが、こうした遠隔地の催しにも出席できるようになりたいです。まあ、今回のパーティーでは、松雪泰子似の某セゾン投信の女性職員とお話できたのが、一番貴重だったかも(笑)。

 なお個人的な意見ですが、こうした受益者との交流は、直販にとって重要なことだと思っています。理念の共有、投資をするにあたっての動機付けを説くことによってコアなファンをつかむことは重要です。受益者にとっても大手の証券会社との間では築けない、自分の意見が届くとともに、投資について勉強できる良い関係を持ち得るわけです。こうした活動に信託報酬の0.01%ぐらいがかかって、なかなか引き下げができなくても、文句はいいません。

 あいさつでも出ていましたが、1000億円はあくまでも通過点です。特にセゾングローバルバンガードのほうは、規模がいくら大きくなっても運用に制約はさほどかからないでしょうから、2000億、3000億円とますます発展しくことをご祈念しています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR