クイズで草食投資隊

 草食投資隊の新企画「平林亮子と草食投資隊のクイズDeほぼ経済!」に行ってきました。草食投資隊はコモンズ渋澤、セゾン中野、レオス藤野の3氏が長期投資の良さをアピールするもので、今年で結成5周年。僕は2、3年前から行ってますが、最近は予約があっという間にうまる人気ぶりで、初心者の方を優先したらいいだろうと、参加していませんでした。ただ、新企画とあり久々に参加、楽しい夜を過ごしました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 毎回、同じような話ではつまらないということで始まった新企画。公認会計士の平林さんを司会に、参加者は渋澤、中野、藤野の3チームに分かれて、10問のクイズに挑戦します。3氏の個人的な問題から、日本経済のクイズまで幅広い出題で、正直、分からない難問も出題者の心理を読んで回答するチームもありおもしろかったです。

 3氏にまつわる問題は「渋澤さんの幼稚園のころの将来の夢は何でしょう。6択で選びなさい」というもの。草食投資隊のセミナー参加者は3社のファンが多いから、こういうパーソナルな問題もありなんでしょうし、参加費無料でしたから、笑えましたけど、どうやってこれを解けばいいんだ、と突っ込みたいところ。しかし、これも各チーム心理的に回答したので驚きました。

 経済の問題で一番驚いたのは、「現在、日本の株価の時価総額は世界の8%ですが、1989年末には何%だったでしょう」という問題。正解はなんと39%、アメリカよりも多かったそうです。バブルのころの日本がいかに存在感があったとともに、文字通りバブルだったことがよくわかります。

 全体的に個別株式をやっている人向けの問題が多かったのが印象的でした。終了後の懇親会では参加者同士でいろんな話をして、これまた勉強になりました。来月は盛岡で合宿がありますが、これはさすがに参加できません。その後も機会があれば遊びに行きたいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブログ更新、おつかれさまです。

父さんの影響で、セゾン投信カンガルー口座を検討しましたが、
あまり口座を増やすのも、もしかの時に、IT音痴の家内が苦労すると考え、結局、子供達の投信積立は、SBIでバランスファンド積立にしました。
※もともと、子供達の名義で、優待株をSBIで購入していたので。

1989年の時価総額は、色々な書籍でも語られていますが、
まさに、その時の都銀首脳たちは、世界征服をしたような心境だったのでしょうね~。はかない夢でしたが。。。
※しかも、その後遺症で、今でも苦しんでる。

まあ、私は、こんな時代でも定職がある事だけでも感謝し、コツコツ行きたいと考えております。

では。

Re: No title

コメントありがとうございます。
口座が増えると相続の時の手続きが大変だというのは同意です。
子供たちの投信積み立てをインデックスメインのバランスファンドでやれば
コストがそれほど変わらなければ、どこでやろうともいいと思います。

1989年ほど日本が復活すると思いませんが、時価総額が世界の15%ぐらいに
なればいいのになあ、とは思っています。まあ、積み立てなので
どのみち僕に影響があるわけでありませんが。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR