1億円の年収でも 元プロ野球選手が自己破産

 週刊新潮によると、プロ野球中日、横浜で活躍し、楽天のコーチをしていた種田仁さんが自己破産をしていたそうです。種田さんは代打で11打席連続出塁という日本記録を樹立し、「がに股打法」という独特のフォームで人気を集めました。横浜時代の年俸は最大1億2500万円もあったそうですが、いくらインカムがあっても、それを保全するのは難しいですね。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 週刊誌では、種田さんが昔のプロ野球選手らしい、いわゆる飲む打つ買うの豪放磊落な選手だったとしています。結婚も3回目で、キャバクラなどの請求書が月700万円もあったとか。また、ギャンブル好きでもあったようです。これでは、1億円以上の年俸があっても、たまりません。インタビューに応えた種田さんは、税金を払うために借金をしたのが自己破産の原因と話しています。

 確かに前年は何千万円の収入があったのに、いきなり収入がなくなっても税金はとられますから、大変です。ただ、種田さんは現役時代にプロ野球脱税事件に関与したとして、起訴はされなかったものの、3週間の出場停止処分を受けています。税金についての知識がまったくなかったわけではないでしょうに。

 山崎元さんを始め、資産運用の本には、収入を上げることが一番大切だと書かれています。けれども、いくら高収入であっても、使い方がめちゃくちゃで、資産運用そのものをしなければ、意味がありません。それより、収入が少なくとも堅実に生活するほうが、はるかにお金が貯まります。

 もっとも、人生最後の日に、これまでの生き方を振り返って、酒、女、ギャンブルと楽しんだほうが、倹約倹約でつつましやかだった人生よりもましだった、と思う人もいるでしょう。僕はどちらかというと倹約型の人生ですが、たった一度の人生なので、後悔しないようにしたいと最近思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR