いろいろ考えさせられたインデックス投資ナイト

 昨日はインデックス投資ナイトに行ってきました。急遽仕事が入ったので、テリーさんの呼びかけのゼロ次会は遅れて参加。そこでお酒を控えたのですが、本番のほうで飲みながら聞いていたので、理解力が今ひとつ。それでも、前回までは基本的なことで、あるあるが多かったのですが、今回は必ずしも自分にはあわないと思うこともありました。 会の様子はスパイクさんのところで、詳細に書かれているので、参考にしてください(丸投げ)

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 第一部ではybさんhttp://pension.blog88.fc2.com/、ゆうきさんhttp://genuinvest.net/、つらおさんhttp://www.tsurao.com/、opalさんhttp://opal10opal.blog.fc2.com/の4人のブロガーの座談会。ツイッターやフェイスブックの登場で、ブログのパワーが落ちているといわれますが、インデックス投資はブロガーの皆さんの活躍で支えられて、今もそれは続いていることを実感しました。インデックス投資ナイトのようなリアルでの交流もそうですが、他のブログをみていると勉強になるとともに、自分が間違っていないという確信ももてるのですね。ちなみに、opalさんがベテランブロガーに堂々と伍しているのを見て、やはり女性は強いなあと感動しました。

 第二部はイボットソンの小松原宰明CIOの「あなたの知らないインデックスの世界」という話です。TOPIX、MSCIコクサイといった市場インデックスだけでなく、バリューやグロースなどさまざまな商品のインデックスがあるという話。どのインデックスを選ぶかという時点で、投資家の判断が入るからアクティブになるわけで、そこらへんはおもしろかったですね。

 ただ、個人的にはインデックスのメリットは何も考えずにほったらかし投資できるということなので、スマートベータとか、難しいものをあえて取り入れようと思いません。このへんは完全に個人の考えですが、リターンが多少下がっても、老後資金に必要な数千万円は大丈夫そうなので、それだったら、いろいろ研究に時間をとられるより、映画の1本でもみていたいというのが正直なところ。0次会から思ったのですが、インデックス投資家って眼鏡をかけて、理系が多い印象です。勤務先もIT系や医療系が多いですし。だから、理系の緻密な頭脳にはこうしたことも適しているのですが、文学部出身で数学なんかみたことない私にとってはパス。

 第三部は小松原さんに評論家の山崎元さん、バンガードの金野真弓さんの座談会でカン・チュンドさんの名司会もあり、結構おもしろかったです。なかでも金野さんのVTセールスへの執念は頭が下がる思い。テーマでアセットアロケーションがテーマで、きちっとした理論では時価総額に比例してとか、ミーン・バリアンスといって、期待リターン、リスク、相関係数から算出するもの、資産の均等配分が紹介されました。

 このうち、資産の均等配分について、山崎さんと小松原さんはぼろくそにいっていたのですが、eMAXISの8資産均等のように、幅広い分野への均等配分だったら楽だし、そんなに問題がないのではと思います。全体的に話しのレベルが高いので、レベルの高い投資家に向けたものになっていましたが、前述のように個人的には楽なことを一番重視しているので、あくまで参考として聞いていました。ただ、金野さんをみているとVTは買い増そうかな(笑)

 とにかく楽しい1日となりました。0次幹事の方々、本番の運営ボランティアと登壇した皆様、そして、会場できさくに話しかけていただいた個人投資家の皆さんに感謝します。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

インデックス投資ナイト行かれましたか。
私は、どうせチケットは取れないと思って、最初から参加する気なしでした。
会場が小さくなったのは残念でした。。

ところで、資産の均等配分がぼろくそだったそうですが、なぜぼろくそなんでしょうか?
eMAXISの8資産均等に投資をしているので、すごく気になってます。

Re: No title

コメントありがとうございます。
チケットはあっという間に売り切れでした。
機会があればAKIさんもどうぞ。もっとも
この人気ぶりなら来年僕もチケットは取れるかわかりませんが。

資産均等ファンドについては、投資にあたっては個々人のリスク許容度が
重要だけど、均等ファンドではそれを無視しているからとの理由です。
人によっては均等ファンドでは物足りなかったり、逆に想定以上に下落する
可能性があるので、自分でリスク許容度に応じてファンドを選ばないと
意味がないという批判でした。コストも自分でETFを組み合わせたほうが安い。

ただ、理論的にはそうだけど、僕自身はお手軽ですし、初心者や僕のような
面倒臭がりにはこうしたファンドはありだと思います。

No title

>投資にあたっては個々人のリスク許容度が重要だけど、均等ファンドではそれを無視しているからとの理由です。

そういう理由であれば、リスク許容度に満足しているのであればOKということですね。
私は満足しています。

何か重大な問題があるのかと思っていましたが、そういうことなら問題なさそうです。

コストの高さは、ETFで自分で全部やるのは面倒だし時間もないので、私はお手軽な方がいいです。

No title

昨日はお疲れ様でした。
夢見る父さんさんに会場でお会いできればと思ってましたが、100人以上の会場で見つける事が出来ませんでした。
引き続きブログ読ませて頂きます。
また機会がありましたら声を掛けさせてくださいね!

Re: No title

>>AKIさん

 結局、知識があったうえで難しくするか、お手軽なものでいいかの差だと思いました。
小松原さんや山崎さんのおっしゃる話もわかるし、理論的にはリターンが若干上がると思いますが
本業は投資でないので、手軽さを優先するつもりです。

Re: No title

ハンチングたくまさん、コメントありがとうございます。

100人以上の人で会場はびっしりでしたものねえ。
僕が2次会に残れればよかったのですが、
またいつかお会いできる機会があるのを楽しみにしています。

No title

昨日はご参加いただきありがとうございました!
直接お話できなかくて残念でしたが、またよろしくお願いします。
夢見る父さんは情報収集をしながらも基本スタンスを貫徹する姿勢がいいですね。

「手間を掛けない」は個人投資家の実務上では重要なので、eMAXISの8資産均等も自分が納得していれば良いんじゃないですかね。
パフォーマンスの相違は後でしか分かりませんからね。

Re: No title

ASKさんコメントありがとうございます。

0次会から運営主お疲れ様でした。
投資手法は人それぞれなので、スマートベータを追求するのもありだと思います。
ただ、自分いはできないだけで。
小松原さん、山崎さんの話は自分の投資スタンスを改めて見直す良い機会になりました。
すてきな会をありがとうございます。

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR