FC2ブログ

【投資本59】中野晴啓著 投資バカ

 昨年、「預金バカ」という本を出したセゾン投資の中野社長の新著です。献本いただきました。ありがとうございます。「預金バカ」ではリスクを恐れて投資をしないで、預金だけに頼っていることが実は非常に危険でばかをみることになると警告をだしました。本書では投資をはじめた人に、詐欺まがいだったり、リスクが高すぎる投機的なものに手を出さないよう呼びかけるものです。


 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 投資バカは、長期の資産形成に不向きな投資ばかりを繰り返しすこと。「日本人は資産運用に対する意識が両極端で、預金バカか投資バカのいずれかが大半を占めている」と喝破しています。そのうえで、これからの時代は長期的な資産形成こそが大切で、金融機関から「あいつら投資バカだから」と思われないようにすることを呼びかけています。

 そして、各章で具体的に投資バカをdisっています。短期トレードは、タイミングを見極めることはまず無理なうえ、頻繁なトレードでは手数料がかかり負けてしまうことを明らかにしています。FXや毎月分配型など二階建て三階建ての投信、新興国債券、生命保険などにも注意を呼びかけています。

 個別株式も、プロとの情報格差があまりにも大きいため、すすめていません。不動産投資にも否定的で、特にアジアの新興国の不動産投資については「そういう投資が好きというのであれば、それはもう好きにしてくださいとしか言いようがない」と、読んでいるこちらが舌を巻くほどの断言ぷり。

 全体としては言いたいことに賛成なのですが、直販投信会社社長の中野さんが低コストの投信を推奨しているのはポジショントークと指摘する人もいるでしょうから、読者はそのことも頭にいれたうえ、判断したほうがいいでしょう。僕自身も低コストの国際分散されたインデックス投信は勧めていますが、他人のいうままがでなく、自分で判断することが投資では肝要でしょうから。

 内容    ★★★★★

 読みやすさ ★★★★★

 献本

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR