リアルキャッツアイ?悪人狙う若い女泥棒逮捕

 中国で、悪徳役人宅から財産を盗んだ若い女の泥棒2人が逮捕されました。2人は、捜査当局に悪徳役人のことを告発し、贈収賄事件に発展しているそうです。日経BPhttp://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/101059/070800006/?rt=nocntの記事より。昔、キャッツアイという3人組の正義?の女泥棒のアニメがありましたが、リアルにそういうことが起きているのが中国のおもしろさでしょうか。



 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 日経BPによると、泥棒の一人は1994年生まれですから21歳でしょうか。彼女は去年5月に合肥市の副局長宅から3000万円相当の財貨を盗みました。さらに安徽省の副局長宅から1400万円を盗みました。公安局(警察)に逮捕された彼女は、妊娠中のうえ、汚職役人が被害を公表したくないことから、軽い罪で澄、刑務所外に出されました。しかし、彼女はメディアに、副局長2人が汚職にまみれていると告発しました。このうち1人の副局長は収賄で逮捕されました。

 もう一人の泥棒は30歳の女で「湖西女賊王」という異名で知られたそう。やはり汚職役人を狙い、警察に自首するとともに、役人2人を中央規律検査委員会に告発したそうです。貧しい彼女は、役人のところに盗みに入っても、何も財産がなかった場合は、かえって「清廉潔白な役人だ」と尊敬したとか。最初の女泥棒とも知り合いだったそうです。

 泥棒はもちろんいけないことでしょうが、たかだか市の副局長クラスの人間でも数千万円を貯め込める中国の悪徳役人にも驚きです。習近平政権はこうした悪徳役人の摘発に乗り出していますが、いくら摘発しても根絶できないのが実情。いっそのこと、水戸黄門がお吟さん(由美かおる)を使ったように、こうした女泥棒を政府の隠密として使えばおもしろいでしょうねえ。

 それにしても、日本ではこうしたことはドラマの世界だけですが、中国はさすがにスケールが違う。同時に、共産主義なのに、役人ばかりがもうけている不思議さも浮き彫りにしています。きっと中国の庶民も大喜びだったのでしょうね。

 僕は中国語ができないので、ネット検索しても画像がみつかりませんでした。これで2人がものすごい美人だったら、いろいろ妄想も広がるのですが、果たしてどうなんでしょうか。こうした国に進出したり投資をしている企業は大変だなとしみじみ感じました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、夢見る父さんさん。

僕も中国語は全然出来ませんが
若い泥棒と思われる女性の方は
目元が伏せられていましたがなかなか
可愛らしい感じでしたよ。

それはさておき、中国企業と取引していると
ホントかどうかわかりませんが、電話などで
「この時間は政府から盗聴されているので電話を切る」なんて言われる時があります。

それを聞くとなんていうか恐ろしい国だなと感じます

Re: No title

ふわわたさんコメントありがとうございます。

ふわわたさんは若い女性泥棒の写真をみられたのですね。
いいなあ。

ハニートラップも得意な国だし、恐るべきチャイナというところでしょうか。

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR