効率的な資産形成のためのETF活用塾

 生活設計塾クルーのセミナー、「効率的な資産形成のためのETF活用塾」に行ってきました。講師は生活設計塾クルーの目黒政明代表取締役。ETFのことを基本から学べたのですが、僕自身が使わないような活用法も結構あっておもしろかったです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 ETFは上場投資信託で、コストが安いことや、成行、指値注文ができることなどから人気を集めていますし、僕も国内外のETFはいくつか持っています。

 さて、日本におけるETFの歴史ですが、1995年5月に初めて登場しました。当時は日経300というマイナーなインデックスに連動したもので盛り上がらず、2001年になってようやくTOPIXと日経225に連動したものができたそうです。

 ETFとインデックスファンドを比べた場合、コストが安いことがよくいわれますが、分配金にかかる税金は複雑だし、インデックスファンド内でのコストは正直個人投資家には比較が難しく、いわれるほど差がないような気がします。特に購入手数料は気をつけないと結構割高になってしまいます。

 ETFは対象指標、基準価額、市場価格の3つの価格があり、基準価額はベンチマークである対象指標に連動しますが、市場価格は流動性など市場要因によるため、インデックスから乖離する場合があります。ただ、ETFを購入する場合は、ETFの保有資産に係る1口あたりの推定価値=インディカティブNAVといったデータもあるため、便利です。

 目黒さんによると、ETFの使い方として、長期保有による資産形成があり、これは僕も活用していますが、相場変動が激しいときや外国株式に機動的に投資したいときなども利用できるとのこと。たとえば、投信の値段は1日に一回しか変わりませんが、ETFは市場での価格です。だから、市場が荒れて、1日の値幅が大きいときは、指値を使って、短期的な相場変動を狙った機動的な売買にも適するそうです。

 また、アメリカ株の投信で基準価額の元となるニューヨークの終値は日本時間の明け方の価格です。それが日本の投信の基準価額になるにはタイムラグがある。しかし、ETFでは東京市場が開いてすぐに売買できるのですから、タイムラグは少ない。こうしたことも生かした投資もできるそう。

 ただし、それって、市場が開いている間、ずっとチェックしていなければならないので、僕のような日中、仕事のあるサラリーマンには無理ですよね。僕はせっかくの低コストを生かした、長期保有だけ使っていくつもりです。

コメントの投稿

非公開コメント

1362って

こんにちは。
iシェアーズ新興国債券ETFなんですが、SBI証券の画面でみると、
取引注意マークが出ております。
これって、何なんですかね?
説明を読んでも、よくわからないです...
こういうのを見ると、海外ETFは心配になります...

Re: 1362って

コメントありがとうございます。
夜間取引はできないというのは1番目に書いていますが
2番目の「東証上場外国ETFのため基準値段が修正される場合がございます。」
はよくわからないので、買いたければ、コールセンターで確認したほうが無難です。
やはり、外国籍のETFは東証上場でも仕組みは複雑でよくわかりません

No title

ブログ更新、おつかれさまです。

日経新聞で既出ですが、ETFの残高が初の15兆円になったとか、
ただ、個人の保有率は、予想通りというか1割程度なんですね。

まあ、機関投資家さんに購入して貰う事で、流動性が向上して、
以前より使いやすくなっているのですが、個人投資家への浸透度としては、若干、??な所もあります。

勿論、ETFの使い方としては、父さんの意見に賛成ですね。
MCSI指数に連動した日本籍外国株上場投資信託が、
(ある程度)簡単に売買できるというのは、凄くメリットかと思います。

ただ、TOPIXのセクター別ETFやら、私自身が、買いたいと思うような銘柄は出来高が殆どなく。。。若干、出来高が多い物を、買わされている感も有ります。

まあ、日興の上場インデックスシリーズを中心に、ボチボチ買い増していっています。

機会が有れば、実際投資してみえるETF銘柄もご紹介頂きたく。
※乗っかっていこうかと(爆)

では。

Re: No title

コメントありがとうございます。

機関投資家はヘッジなんかで使ってるでしょうけど
僕のような平凡個人投資家にはハードルが高いです。

今所有しているETFは結構種類はありますが、それぞれ
数十万円程度の投資です。

1326 SPDRゴールド
1361 米国ハイイールド
1545 NASDAQ投信
1559 タイSET50
1550 MAXIS先進国
1557 SPDR S&P
1681 上場エマージング
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR