東芝の株価に思う

 東芝の22日終値は393.1円で、不適切会計発覚直前の5月8日の483.3円から100円近く下落しています。3社長の辞任で幕引きになるのか、それとも一大事件になるのか分かりませんが、21日にいったん反発しているのをみると、そろそろ底値で今のうちに買っておこうという逆張り投資家も結構いる感じです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 私の母は東芝の事件発覚直後売却したので、6月半ばにいったん反発したときに比べると損したといえます。けれども、インデックスのように経済全体の安値を拾うならともかく、事件がどう膨らむのか分からない東芝の株をいつまでも持ち続けるのは不健全で、損切りしてもよかったと思います。

 その東芝はJPX400の構成銘柄です。8月の第5営業日に入れ替えが公表されますが、財務データをもとに判断するのに、東芝はまだ2015年3月期決算がされていません。5月にブルームバーグは、「JPX日経400入れ替え難題に」との記事を出し、専門家の意見として「決算数値が出ないことで基準が出せず、JPX日経400から外れる可能性はある」と紹介しています。

 一方、みんかぶによると、SMBC日興証券は5月、東芝は残留するとのレポートを発表しています。

 現在の条件ではどうなるのかわかりませんが、もし外れれば、JPX対象のインデックスファンドも売却するので、株価には悪影響でしょう。残留の場合、株価には好影響でしょうが、JPX400そのものの選定方法が批判を浴びそうです。

 また、読売新聞によると、海外の株主が、株価が下落したのは不適切会計のせいだと、集団訴訟を起こしたそうです。 日本でも訴訟が起きるかもしれません。いずれにしろ、こんなごたごたした株には、零細個人投資家は近づかない方が無難といえそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR