日本株は割高じゃない 政府もPR

 日経新聞によると内閣府のホームページで、PERからみて日本の株価は割高じゃないとPRしているそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 内閣府のページではポイントとして、予想PERは2012年12月の安倍内閣発足時とほぼ同水準であり、この間、米独の予想PERは上昇しているが、日本はそれほど上昇していない、と説明しています。

   さらに、実績PERは内閣発足時より低い水準で、シラーPER(イエール大のシラー教授が考案した過去10年の利益を算出したPER)も長期平均を下回っていると掲げています。

 日経の滝田洋一編集委員は、日本はもともとPERは高めだったが、企業の収益力がアップしたおかげで、割高さは解消されたと解説するも、「PERはおなじみの物差しだけに、目新しさはあるまい」としています。むしろ、この時期にこういうレポートを内閣府が出したのは、日経株価が2万円をこえ、ITバブル時の高値を更新したためとにらんでいます。

 アベノミクス批判では、日本株価はバブルですぐに崩壊しそうな論調がながれていますが、PERという基本的な指標でみても、少なくともバブルとは言い難いことが明らかなのですよね。もちろん、中国経済がクラッシュしたりすると、PERに関係なく株価は暴落するでしょうが、日本経済がバブルだからというわけではない。そう考えると中長期的にはまだしばらく日本株にフォローの風が吹いているといえそうです。そして、そのことを国もいろいろな手段でしらしめていきたい。僕も変な論調に負けずに、素直に日本株を応援していきたいと思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR