ETFがヘッジファンドの残高を追い抜く

 内藤忍さんのメルマガに「The Economist」からの引用で、グローバルなETFの残高合計がヘッジファンドを追い抜いたという記事が紹介されていました。元記事にはあたっていませんが、さもありなんという感じ。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 原因はヘッジファンドのパフォーマンスの低下で、平均リターンは5%程度というから、たとえば、S&P 500(ドル建て)は過去1年は7.4%、過去3年、5年だと平均17.3%のリターンです。高い手数料を支払ったあげく、インデックスに負けているのだったらヘッジファンドに払う意味はありませんよね。

 ヘッジファンドは富裕層から年金基金などへターゲットを伸ばしているそうですが、全米最大の年金基金、カリフォルニア州職員退職年金基金(カルパース)はヘッジファンドへの40億ドル(約4300億円)の投資を全て引き揚げました。 以前書いたけどこのように苦戦しているようですね。

 元記事はETFだけですから、インデックス投信を含めると、残高、成績ともインデックス陣営の圧勝というところでしょうか。もっとも、ヘッジファンドのような絶対収益を求める方々にがんばってもらわないと、市場平均を狙うインデックスも結果的にはマイナス影響があるわけですから、ヘッジファンドの奮起を期待したいところです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR