外国株式インデックスeが5ツ星に

 モーニングスターは外国株式インデックスe(三井住友アセット)が新たに5ツ星を獲得したと発表しました。同社のレーティングはリスク調整後リターンによる評価で、5ツ星が最高。おめでとうございます。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 ライバルの先進国株式のインデックスファンドをみると、同じ三井住友アセットのSMTはもとより、eMAXIS、funds-iは4ツ星ですから、インデックスeだけが最高評価を受けました。なお、ニッセイとEXE-iは設定してから3年未満なので評価対象外です。実際、インデックスeは同カテゴリーで実質コストが最も安く、過去64カ月中59カ月で流入超過となっています。

 せっかく三井住友が合併したのでSMTとインデックスeシリーズも合併すればマザーファンドも大きくなるし、コスト削減につながると思うのですが、なかなか実現されないですね。純資産残高でみると、インデックスeは159億円でSMtの528億円に大差をつけられていますが、今回の昇格が弾みになるでしょうか。

 ちなみに5ツ星にどのくらい価値があるかというと、今回、昇格したファンドには「「年金積立G・ラップ・バランス」シリーズ積極型」「 ピムコ ハイ・インカム毎月分配型(H付)」「三菱UFJ 純金ファンド 『愛称:ファインゴールド』」など。7月の昇格ファンドは「ニッセイ・ワールドスポーツ・ファンドB(為替ヘッジなし)」なんてものもでています。このファンドは知りませんでしたが、「ナイキ」などスポーツ関連銘柄に投資するテーマ型ですね。

 まあ、にぎやかしにはなるけれど、自分が購入するときはレーティングはまったく気にしません。でも、インデックスeは良いファンドだと思うので、5ツ星獲得を機会に、もっと人気がでればいいと思っています。僕も以前はこのファンドを積み立てていたので(現在は、確定拠出年金で専用ファンドを買ってます)80万円ほど保有しています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR