ソフトバンク副社長が600億円買い付け

 ロイターによると、ソフトバンクのニケシュ・アローラ副社長が約600億円に相当する同社の普通株式の買い付けを行うとのことです。 ソフトバンクの時価総額は約9兆円だから0.6%分ぐらいでしょうか。これを好感して株価が上がればいい、とソフトバンクホルダーの僕としては思ってしまいます。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 アローラ副社長はグーグル幹部からヘッドハンティングされ、孫正義社長の後継者ともいわれている人です。報酬は165億円というから桁外れです。ネット上では社員のやる気がなくなったとか、通信料金を引き下げてほしいなどの要望もありましたが、アローラさんは「長期的に経営に関与する意志を社外に示す」とのコメントを出しており、本気をみせたということでしょうか。

 ソフトバンクは、買収したアメリカの携帯電話会社スプリントの成績が思わしくありません。アメリカの通信事業に知悉しているアローラさんの活躍が今こそ望まれるところ。自社株買いだけでなく、事業でも手腕を発揮してもらいたいものです。

 ところでソフトバンクの現在の株価は7477円。13年末には9200円だったから、そこから2割以上も下がっています。国内のスマホ市場が成熟化していくなか、第二のアリババのような海外投資がうまくいくケースを早く出してくれえ~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR