小遣い激減なら水道水飲めばばいいじゃない

 サラリーマンの小遣いが減っているという統計がでているなか、SPAに小遣いが減らされたサラリーマンがランチ代を倹約しようと四苦八苦している様子が書かれていました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 新生銀行の調査によると、サラリーマンの小遣いは月平均3万7642円で昨年より1930円減り、過去2番目に低い額です。さらに、消費増税や物価上昇もあり、サラリーマンの懐はいたむ一方。SPAの調査では8割のサラリーマンが最低1万円以上の増額を希望しているそうです。

 そのため、ランチ代を減らそうと、「家でおにぎりを握って、職場近くのデパートで試食品をおかずにしている」「路上販売で値引き弁当を買い、おなかがすいたら水道水を飲む」なんてケースが紹介されています。

 僕も基本は弁当に水道水なので(くそ暑いこの8月は炭酸飲料を買うケースも結構あります)、ランチ買うお金がないなら、弁当と水道水でいいじゃないと思うのですが、なんでやらないのですかね。少なくとも東京の水道水はカルキくさかった昔よりだいぶ技術が向上して、飲めるようになっています。

 確かに、コーヒー代のことをラテマネーといって「チリも積もれば」で倹約することは重要でしょう。でも、そんなところで倹約するよりも家計の見直しポイントはいくらでもあるのでは。そもそも小遣い制度も、共働きの我が家では関係ないので、そんなに小遣いが少ないなら投資なりネット副業なりで収入を増やす努力をすればいいのにと思ってしまいます。

 まあ、皆さん、僕と一緒に水道水をのみましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

水道水は、地域によって美味しさが全然違うから。
昔、田舎に行った際に飲んだ水道水が冷たくておいしくて、びっくりした記憶があります。うちの水道水まずいからなぁ(苦笑
※昔よりマシですけどね。あぁ、今は引っ越したので関係ありませんが。

それはそうと、食費、特にランチに限定するなr、簡単に削れると思うのですけどね。安い食パンにスライスチーズ挟んで持っていけば?くらいに思っちゃいました^^;

Re: No title

コメントありがとうございます。

妻の実家が長野の山奥ですが、水はおいしい。でも東京の水道水もそれほど
悪くないと思います。

倹約って無理なくやればいいのに、大げさなことをするとかえって
長続きしない気がします
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR