民主・岡田氏「アベノミクスは失敗」だってさ

 民主党の岡田代表は株価の急落について「一時期安倍政権は、株価が上がったことがアベノミクスの最大の成果であるかのような言い方をしていた。今回のことをどう説明するか聞いてみたい」と述べた上で、「株価は下がるより上がった方がいいが、あまりそれと持続的な経済成長をリンクさせて考えるのはいかがなものか。(われわれも)下がったからと言ってアベノミクスが失敗したとは言わない。アベノミクスはそれ以前から失敗している」と記者団に語りました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 また、GPIFについて「年金という老後の備えをリスクの高いものにさらすことは問題があると、党として以前から主張してきた。われわれが懸念してきたことが起こりつつある」と述べました。

 まず、今回の株価の下げは中国経済不安とアメリカの利上げについての懸念が主たる要因であり、日本経済そのものに問題があるといっている専門家は少ないのが現状です。中国の問題は一義的に中国に責任があるわけだから、安倍首相を責めるより、中国と仲のいい民主党など野党が中国に文句をつけたらどうでしょうか。世界情勢すべてを安倍首相のせいにするというのは筋違いでしょう。

 日本経済については、上場企業は史上空前の収益をあげているうえ、さらに増益予想を崩していません。今後、世界経済が恐慌に陥るといったことがおきなければ、根本的に日本経済がおかしくなる可能性は薄いのではないでしょうか。唯一不安なのは、個人消費の戻りが遅いことですが、これは、どうかんがえても消費増税のせいでしょう。公約にない消費増税を強行したのは、野田元首相をはじめとする民主党の面々で、そのことに関する反省はないのでしょうか。

 消費増税は自公も合意して、安倍内閣で行われましたが、安倍首相はその反省もあり、解散までして延期をしています。それを野党や一部マスコミは大義なき解散とか文句をつけていましたが、消費増税が景気回復のネックになったのは火を見るより明らかです。もっとも、経済学者のなかには大雨のせいとか、常識では考えられない説を唱えていた人もいましたけど、少なくとも岡田氏が消費増税を反省したという話は聞いたことがありません。

 またGPIFですが、昨年度、過去最高となる15兆円以上の運用益をあげました。たかだか、数日間の下げで、15兆円の赤字はでないでしょう。年金財政を少しでも改善しようとしているのに、何をご冗談をという感じです。

 そもそも、民主党時代は70円台の円高、1万円割の状態が長く続いていました。もし、民主党政権のままで、株価が上がらないまま、今回のような中国ショックが起きた場合、どんなことになったかと薄ら寒い思いがします。

 よく、民主党の発言は自分に返ってくるブーメランだといわれていますが、政権を失って3年たっても、全然進歩していないと実感しました。金子洋一さんみたいな人が主流にならない限り、民主党の復活はありえないと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

僕は自民党支持者というわけではありませんが
野党があまりにも存在意味がなさすぎるというか
むしろ害悪のように感じます。

彼らに日本を任せるよりは自民党のほうがよっぽどまし・・
そんな風に感じますね。

我々国民も、真に日本のことを考えてくれる
政治家を国会に送り出さなければと強く感じます。

Re: No title

コメントありがとうございます。

野党があまりもだらしないうえ、批判勢力が
明後日の方を向いているのがかえって自民党を
助けている気がします。

昔は派閥間の緊張があったのに、それもなく
野党もだらしないというのは、さすがにまずいと
思いますが
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR