ソフトバンクが非上場化を検討

 ブルームバーグによると、ソフトバンクの孫正義社長は今年、経営陣による自社買収(MBO)を検討し、海外の出資候補者と協議したそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 孫社長は、ソフトバンクの株価が将来の成長性を十分に織り込んでいないと考えており、非上場にして、機動的な事業戦略を進める狙いがあったとのこと。正直、僕にはこのメリットがよく分かりません。ソフトバンクの株価がそこまで極端に低いと思えないし、株主が事業に制約しているとも思えません。配当が低くても文句は言わないし、今でも、十分すぎるほどの機動的な事業戦略を行っていると思いますが。

 もしソフトバンクが非上場になったら、株価が大きな影響を与えている日経平均のボラティリティも少しは収まるかなあ。僕自身ソフトバンクは100株保有していますが、高値でMBOしてくれるのなら、それでもいいのですが。

 孫社長自身は、これまでも自社のMBOについて意欲的だそうですから、そのうち、実現するかもしれません。それにしてもソフトバンクの時価総額は7兆円をこえていますから、いったい、いくら借金をするつもりなのでしょうか。そんな資金があるのならば、苦戦するアメリカの携帯商戦でがんばって欲しいなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR