やはり仕組み債は怖い

 先月、SBIマネープラザから仕組み債の案内が来たことを記事にしました。そのとき、仕組み債は結構、危険だという記事を書きましたが、日経新聞によると最近の急落でノックインが続々とでているそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 
 6月23日に発行された日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信の値動きを対象とする「デジタルクーポン円建社債」は、9月7日にノックインになりました。このほか、マツダなどに連動する仕組み債などもノックインを起こしたそうです。

 仕組み債のノックインは高リスクにもかかわらず、手を出してしまった投資家が損をするのは自業自得ですが、問題は、対象株価がノックインしたとたん、損失回避のために対象株やデリバティブが売却され、株価の下げを加速するということです。

 そうなると、株価の下方圧力になるから、ほかの投資家にも迷惑がかかるわけです。もっとも、長期投資家からするとファンダメンタルズに影響がない一時的な需給バランスの狂いなわけだから、むしろ下値で買えるチャンスになるかもしれません。

 誰かが損しても、誰かが得する。市場はうまい具合にできているもんです。それにしても、こんな仕組み債、出すのをやめりゃいいのに。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR