FC2ブログ

投資界に影響を与えた大リーガー死去

 大リーグの伝説的な選手、ヨギ・ベラさんが90歳で亡くなりました。ヤンキースで1940年代から60年代まで守って打てるキャッチャーとしてプレーし、史上最多のワールドシリーズ10回制覇。その後もヤンキースやメッツの監督を務め殿堂入りした名プレイヤーです。背番号8はヤンキースの永久欠番になりました。日刊スポーツの記事。 彼は名プレイに加えて、数々の名(迷?)言をのこしており、その哲学的なフレーズが投資界でも大受けしました。マネックス証券が2010年に「投資の失敗を避けるメジャーリーグの格言」という特集を行ったほど。 彼の名言の数々を紹介し、僕の感想もつけます。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 ◆どこへ行こうとしているかがわかっていなければ、目的地にはたどり着かない

 投資においては重要な原則ですが、結構、理解していない人が多いですよね。自分の人生に今後、どのようなことが想定され、どれだけの費用が必要なのか、簡単でいいから考えてみることです。それによって、目標とするリターン、リスクも変わってくるのではないでしょうか。また、自分が投資しているものが何なのか分からなければ、利益には結びつかないという意味にもとれます。

 ◆群衆を追っても無駄だ。もうそこには誰も行かないさ。人が多すぎるからだよ

 まさに、現在のように先行き不安だと投げ売りしたり、逆に数カ月前みたいに、世間がいけいけどんどんだと高値づかみをしたりするのは、投資で損する確率の高いやりかたです。もちろん、人の裏をかくのはいいけれど、名捕手だったヨギ・ベラのように、どんと構えてバイ・アンド・ホールドが、ワールドシリーズ10回制覇のような果実をもたらすのでは。

 ◆ゲームは終わるまで終わらない

 「スラムダンク」の名言にも通じますが、大暴落したとしても、世界経済に分散投資していれば、いつかは回復するはず。損をして市場から退場するのではなく、あきらめないで市場に居続けることが大切ではないでしょうか。あるいは、投資に限らず、人生そのものについても、あきらめなければなんとかなるかもしれないと、同じことがいえるでしょうね。

 ◆予測するのは難しい。未来についてはなおさらだ

 株価はランダムウォークというところに通じますね。過去のデータを元に予測するのも、データの信憑性などに難点もありますし、未来は過去の繰り返しではないわけですから。

 ◆まだあんなことやこんなことが起こってもないのに、あんなことやこんなことが言えるわけないだろう

 メディアやアナリストは中国が崩壊するとか、アメリカの利上げが新興国に打撃を与えるとか、さも本当に起きるようにいいますが、実際に起きていないのに、あんなことやこんなことをいうのって、果たしてどれだけ信用できるのですかね。

 ◆匿名の手紙には返事を出すな

 投資とあまり関係ないかもしれませんが、このような場末のブログにも、匿名で悪口を書く人がいます。そういう匿名の誹謗中傷は気にせず、相手にしないのがいいことですね。

 ヨギ・ベラさんは天然ぼけなのか、哲学者なのか分かりませんが、彼のユーモアあふれる名言は、投資界にかかわらず、アメリカでは人気があるそうです。もしかすると、長嶋茂雄氏の名言も精査すれば、投資に役立つかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR