郵政IPOに応募しました。

 日本郵政、かんぽ生命、ゆうちょ銀行の郵政3社のIPOにSBI証券で申し込みました。IPOは当たればラッキーという感じで、何度も申し込んでいますがこれまで65連敗。こちらも、本腰をいれてやっていないのでした。でも、さすがに今回は売り出し株数が多いから、当たるかもしれません。  参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 今回は国が株式市場の活性化を狙ってか、PBRをみると結構割安だとみています。インデックスファンドも大量に購入するでしょうし。まあ、いずれも100株ずつの申し込みであり、当選後に長期保有するか、それとも、適宜売却するかは今のところ決めていません。しかし、NTTやJTの経緯や、今後の市場動向をみていると、現時点ではバイアンドホールドというよりも、IPOの体験のためといった気持ちが強いでしょうか。

 なお、郵政IPOに関しては、三井住友信託銀行は株式を同時上場する日本郵政グループ3社のみで運用する投資信託を発売しています。日経新聞では「3社すべての株式を投資するには最低で約50万円必要になる見通しだが、投信なら1万円から購入でき、小口投資したい個人の需要を取り込む」と書かれています。

 ただ、今はミニ株制度もありますし、このファンド、最大3.24%の申し込み手数料と2.16%の信託報酬、信託財産留保額も購入時の基準価額の0.1%と解約時の基準価額の0.5%をとられるとあり、100万円このファンドを購入すると6%近くも金融機関にもってかれる、なかなかなファンドです。

自分の財産が減っても金融機関をもうけさせてあげたいとかの理由がない限り、個人的にはオススメはしません。でも、これだけ郵政株で盛り上がって、金融機関の販売窓口で勧められると購入してしまう人もいるのでしょうね。投資は自己責任でお願いします。

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR