政府が「おもてなし」を制度化へ

 毎日新聞によると、経済産業省が「おもてなし」の認証制度を始めます。飲食店や旅館を対象にABC三段階に分けて評価するとか。滝川クリステルさんのスピーチで有名になった「おもてなし」。東京五輪はなにかとゴタゴタ続きですが、こうした新しいビジネスチャンスになれば面白いでしょう。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 「おもてなし」といっても定量的なものと定性的なものにわかれるでしょうが、外国語対応、クレジット対応、IT化など定量的なものを数値化するようです。かつてトーマス・フリードマンのベストセラー「フラット化する世界」で、日本のガソリンスタンドに入ると店員が窓ふきやらゴミ捨てなどやってくれて、サービスはすごいが、効率的にどうなのかと疑問を呈していました。今回のおもてなし制度では、生産性も対象になるので、あまり過剰なサービスはむしろ減点になりそうです。

 面白いのが、この制度を日本発の国際認証制度にしようということ。国際的な認証制度は欧米に仕切られて、日本に不利なように押しつけられることがままあります。それが、サービスの生産性が悪いといわれる日本が効率化した制度を生み出して、国際基準になるというのならば、日本がサービス業をリードするチャンスかもしれません。

 将来的には経済産業省が東証と協力して健康経営や女性活躍でのインデックス(指数)をつくっているように、おもてなし度インデックスを作って、おもてなしファンドとかできたら、海外でも人気がでるかもしれません(笑)

 実際、ビジネスとしても韓国企業に「おもてなし」を教える研修もでているそうで、意外なところにビジネスの鉱脈があると思いました。2020年に向けて訪日外国人が急増するなか、こうした目に見えない日本の特長も国際競争力のある産業としてうみだせればいいですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR