ゆうちょ銀行とかんぽ生命のIPOは落選

 IPOで申し込んだ郵政3事業のうち、SBI証券でゆうちょ銀行とかんぽ生命の抽選が行われ、両方とも外れました。まあ、宝くじと同じ運頼みだったので100株しか申し込んでいなかったのですが、僕の運が悪かったのか、それとも個人投資家が殺到したのかどちらなんでしょうね。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 日本郵政の抽選は26日の予定ですが、こちらも100株だったので、期待薄かも。郵政3事業は大型案件ということもあり、上場後に爆発的な人気が得られるとは考えにくいですが、中長期的にみれば、事業の発展で値上がりする可能性もある銘柄。そう考えれば、もし郵政3事業の株がほしければ、上場後に買えばいいわけです。

 僕自身、ジェイアイエヌを約48万円で購入し、JPXのインデックス投信を30万円ほど売却しましたが、日本株のウエイトが重くなっています。だから、郵政が当たらなかったことは、リバランスせずにすむというメリットもあります。

 インデックスブログでも郵政に申し込んだ人がちらほらいたけど、皆さん、どうなったのでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

私も落選しました

当選口数がかなり多かったので申し込めば比較的当たりやすいのかと思っていましたが、最終的には結構な倍率になったようですね~
私も100口ずつだけ申し込んだんですが、見事落選.

Re: 私も落選しました

落選したもの同士、今夜はやけ酒でも飲みましょう。というか、すでに飲んでるし。くは72さんもどうぞタク飲みしてください。

No title

お世話になっております。

私はゆうちょに応募しSMBC日興と野村證券から2枚配分有りました。

SBI証券は配分が少ないのです。

野村證券80万枚(抽選8万枚)なのに対し、SBI証券は9000枚(抽選は6000枚)程度しかありません。

SBI証券は個人投資家が多く、資金量が多い方から優先して当たるので、どうしてもIPOが当たりにくい証券です。

SMBC日興やマネックス証券ならネットでの応募でも比較的当選倍率は高かったと思います。

Re: No title

コメントありがとうございます。

SBIは申し込み口数が多いほど当たる確率が増えるシステムなので
1億円ぐらい申し込む人もいると聞いています。だから、零細投資家は
宝くじのようなもの。本気であてにいきたかったら、窓販も含め各社に
口座を開くのがIPOの鉄則ですがそこまでする気もなく、宝くじと
考えてやっています。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR