世界最大の資産運用会社が日本株に強気

 世界最大の545兆円もの資産を扱う運用会社、アメリカ・ブラックロックのカビート社長がテレビ東京のWBSニュースに登場。 日本株は今年あと5%(2万円)までいくだろうと強気な発言を述べました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 カビート社長は日本株は割安であり、世界中の企業が短期利益を追い求めているのは問題と指摘。長い目で投資する企業に注目したいと述べました。さらに、経済政策が効果を発揮するのには時間がかかり、投資には長期視点こそが重要と訴えています。

 ポジショントークがあるかもしれませんが、ブラックロックのような大手で長期投資をする資産運用会社が日本株に強気というのは、ある程度信頼していいかもしれません。

 同業他社ではフィデリティも日本株に強気の見方を示していましたし、ヘッジファンドなど短期的な仕掛けはいろいろあるでしょうけれど、長期的にはしばらく前向きになれそうです。

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR