新築住宅は買えない時代

 旭化成建材の問題が大きな話題になっているなか、東洋経済ネットに「新築マンションを買えない時代がやってきた」 という記事があり、納得させられました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 記事によると「2014年ころからマンションの着工数の減少が続いている。建築コストが高騰しているため、計画自体の見直しが相次ぎ、いざ建設が始まっても計画通りに進まなくなっていることが主な原因」だそうです。東京五輪や復興需要などで人件費や資材の高騰は問題となっていますし、現場での技術継承もうまくいっていないとのこと。

 この結果、マンション建設では「瑕疵の修理や遅延損害で利益が低下し、それをカバーするために安請負を行う」悪循環が続いており、玄関は豪華だけど外壁チープな物件が出ているとか。こうした問題はマンションだけでなく建売住宅も同様で、一生に一度の買い物でも自己責任のうえ購入するしかないそうです。

 今問題となっている杭打ちのデータ流用は、業界では慣例になっていたという話もでています。それが事実なら、他社もやっていたことになります。日本製品というのは世界的に見ても品質が高いはずなのに、根幹ともいえる住の部分で、疑心暗鬼が広がるのは哀しいですね。

 少子高齢化のうえ、東京五輪後の経済、地価の状況は不透明です。そうかんがえると、今、無理して新居を買うというのは、よほどの金持ちでない限り、かなりギャンブルの要素が高い気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先日のラジオでは、昔からデータを取っていたわけはないとなってました。杭が刺さってないのとデータ改ざんは別と考えた方がいいそうです。
報道を聞くとデータ改ざん=杭刺さってないと思ってしまいます。

Re: No title

コメントありがとうございます。

データをとらないで、杭はうてないと思うのですが、どうなんでしょうか。
そのラジオがどういう情報を流していたのか聞きたいところですね。

No title

たぶんこれです。
ttps://www.youtube.com/watch?v=3R-bDlbIikw

Re: No title

ありがとうございます。

荻上さんのラジオは時事問題に切り込んで面白いですよね

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR