ボーナスは超ハイリスク投資に全力でいきます

 マネックス証券の個人投資家サーベイによると、個人投資家が冬のボーナスで投資する商品の第一位は日本株式、第二位は投資信託、第三位は国内ETFの順番でした。しかし、僕は冬のボーナスの大半を、株や投信どころでない、超ハイリスク投資に投入します。というか、させられます。それは…

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 娘の英会話学校の学費です。先日、妻から「娘を英会話学校に行かせることを決めました。授業チケットを事前に大量購入すると割安になるので買ってください」といわれました。僕は内心「まだ、保育園だし早いんじゃないの?」とも思いましたが、妻はかねがね僕の英語力のなさをみて、娘はそうしたくないといっているため、逆らうのは得策でないと口をつぐみました。

 よく、「自分は英語がしゃべれない」という人がいますが、その大半はうそつきか謙遜すぎる嫌みな人です。僕は本当にしゃべれません。先日も、駅で白人の女性に話しかけられて、慌てて「あい きゃんのっと いんぐりーしゅ!!」と叫んで逃げ出しました。でも、よく考えると、彼女は日本語で「東京駅はこれに乗ればいいのですか?」と話しかけてきたのです。すいません、インバウンド客に日本の評判を落とすようなことをして。

 幸か不幸か私の両親も弟も英語は得意で、妻も学生時代にホームステイをしていたそうです。つまり、僕だけが英語をまったくしゃべれなくて、娘もそうしてはいけないというのが、我が一族の暗黙の了解なのでした。僕も娘には英語をしゃべってほしいので、英会話学校にやるのは賛成です。しかし、その費用は××万円。なんと授業チケット200枚分です。これでは、ボーナスの大半は学費に化けてしまいます。

 しかも、ツイッターで「昔、長男がジオスに通っていましたが倒産してNOVAに事情譲渡。でも教室が遠くなり通学が困難。でも(当然ながら)未消化分の授業の料金は変換なし。結局、授業料の何割かはドブにすてた苦い記憶があります」、「前払い制の英会話学校やらエステやらはすぐ倒産して支払いが滞るので、クレジットカードの加盟店手数料も激高」などと注意喚起をするアドバイスを受けました。

 娘が英語をしゃべれれば教育投資は成功ですが、リスクは結構高いということ。こうなると、残された手段はただ一つ。

 それは、妻や一族に少しでもいいから授業料を負担してもらうことです。リスクは分散しなければ。しかし、これは成功するかどうかわからないネゴシエーション。不確実性はすこぶる高い。最大のリスクは、娘がしっかり勉強してくれるかです。いずれにしろハイリスクの投資に資金の多くはとられることになりそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

我が家も子供たちの英語教育に投資しました

我が家も子供たちが保育園時代に結構なお金を英語教育に投資しました。

20代後半になった子供たちのその後は、

長男-英語全くの苦手

長女-高校は英語科に進み、TOEIC800点越え程度の英語力

成功度は50%というところです。
かなりハイリスクな投資でした。

Re: 我が家も子供たちの英語教育に投資しました

コメントありがとうございます。

成功率50%というのは、ハイリスクなのかどうなのか
判断が難しいところですね。
ただ、これからは英語ができないとダメでしょうから
リスク覚悟で投資するしかないと思ってます。

夢見る父さんもいっしょに

英語教育を全て塾まかせにするのではなく、塾以外の時間で娘さんが英語と触れることができる実践的な機会をアレンジしてあげてはどうでしょうか。夢見るお父さんも一緒に取り組んでも良いですよ。またシンガポールとかタイあたりに旅行にいき、旅先で片言英会話を経験させるのも良いかもしれませんが、お金がかかるのでチト辛いところです。

Re: 夢見る父さんもいっしょに

WATANKOさん コメントたくさんありがとうございます。

もうちょっと大きくなったら、夏休み中のホームステイとか計画しています。
妻は外国人の友人が何人かいて、遊びに行くと話しているみたい。
僕はこの年になると、今更、英語を学ぶ気はなく、学生時代にバカにしていた
おんぶにだっこのツアーしか行く気がないなあ。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR