大丈夫? ネット犯罪の被害総額2258億円!

 セキュリティー大手のシマンテックの「ノートン サイバーセキュリティインサイトレポート」によると、日本におけるネット犯罪の被害者数は786万人で、被害総額は2258億円、一人当たりの損失額は2万8697円に上るそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 日本の消費者の14%がこれまでにネット犯罪の被害に遭ったと回答していますが、全世界平均の47%に比べるとかなり低い。被害が多い国は中国、インド、ブラジルといった人口の多い新興国です。新興国ではネットの普及が爆発的で、リテラシーの低い層もいきなり使っていることや、日本は日本語の壁が守ってくれるということでしょうか。それでも、2258億円というのはものすごい額ですね。

 被害に遭うのは、高齢者よりもデジタルに詳しい世代が多いとか。まあ、高齢者はネットそのものをあまり使わないということもあるかもしれません。被害金額が高くなくても、北海道でおきた、身代金要求ウイルスを販売して逮捕された少年のように、人生が狂ってしまうことはあるでしょう。

 個人的には、ツイッターで変なサイトを踏んでしまって乗っ取られて、botで変なつぶやきをされた経験があります。幸い、金銭的な被害はなかったし、パスワードを変えて、ことなきをえました。それでも、油断しているとすぐに被害に遭いそう。

 まして、ネット証券、ネットバンキングそして、ネット家計簿など、ネットを利用したサービスを愛用しているため、セキュリティーには気をつけないといけないですね。パスワードをきちんとしている人は2割という調査もでていますので、自分もパスワードなどを分かりにくいものを採用しているつもりです。

 また、セキュリティーソフトを最新のものにするなど、基本も徹底するつもり。ネットの場合、知らない間に踏み台とされて、犯罪の片棒を担がされる危険もあるので、用心するにこしたことはないですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR