今年世界で一番値上がりした市場はどこでしょう

 ブルームバーグによると、今年世界で一番値上がりした株式市場は、カリブ海に浮かぶジャマイカ共和国だそうです。ジャマイカ証券取引所の株価指数は今年80%を超える上昇になりました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 理由について、ブルームバーグは「企業買収や投資家保護強化、景気回復が寄与した」と説明しています。ちなみに2013年はマイナス13%、昨年はマイナス5%と低調でした。

 日本で個人投資家がジャマイカ単独のインデックスに投資するというのは不可能に近いと思いますが、MSCIのフロンティア市場インデックスに入っているので、フロンティアのETFや投信だったら、利益が多少享受できたかもしれません。アメリカやイギリスなど西側諸国のリターンが芳しくない中、フロンティアがこれだけ上がるというのは、なんだかんだいって国際分散投資は有効だという気がします。

 そのジャマイカですが、常夏の国がボブスレーに挑んだ映画「クール・ランニング」やボブ・マーリーなどのレゲエの印象しかありません。人口は272万人、面積は11424平方メートルと秋田県とほぼ同じ大きさ。英連邦の一員ですから、西側との関係も良好です。主要産業は観光のほか、ボーキサイトなどの鉱山とコーヒーやバナナなどの農業という典型的な第三世界の国です。

 面白いのは成長率が1.4%しかないということ。低成長でも、市場の期待があれば株価は上がるということがよく分かります。もっとも市場全体の時価総額は約53億ドル(約6400億円)に過ぎませんし、1日の出来高は70万ドル(約8400万円)というささやかなものです。それでも、海外からの投資が増えていると言うことで、2015年も期待できるそう。

 来年は世界のどこの国が上昇率1位になるのか楽しみですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR