投資とカレーはどう関係あるのだろう

 三菱東京UFJ銀行が提携したことで話題になったフィンテックベンチャーのFinatext。その林良太CEOと経営企画室の高橋充さんが、ASKさんの飲み会のゲストとして来られました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 同社が投資信託選びをサポートするFundectというアプリを発表しており、事前にやってみました。心理テストとか大好きなので、楽しみだったのですが、いきなり最初の設問が「突然カレーを食べたくなったらどこに行きますか?」という3択問題。こまったことに3択の中に僕が選べる答えがないのです。

 選択肢は実際にアプリをやってみてほしいのですが、僕の回答は「スーパーに寄ってカレーの材料を買って自分で作る」でした。のっけから選択肢が選べず、次の問題も僕に適した選択肢がありませんでした。

 その結果、診断結果は「世界投資適格債オープン中国元コース毎月分配型」という、たぶん、一生買わないファンドが一番上にでてきました。投資歴とか資産とか投資にそった具体的に答えられる質問には回答できるのですが、こういう心理テスト的なものって、自分の選択肢がないって往々にしてあるのですよね。恐らく、リスク許容度とかをみようというのでしょうけれども。このへんの感想は林さんに率直に申し上げました。

 このほかのブロガーさんもいろんな提案をしており、早速、採用したいと林さんが答えた案件も。先方からすれば、エンドユーザーを聞ける機会はなかなかないでしょうし、こちらも投資信託選びの幅が広がればいいと思っているので、互いにとって良かったかなと思っています。

 個人的にはフィンテックは騒がれすぎだと思っているけど、こういう身近なところでゲーミフィケーションを利用したものが出てくると、気軽に使えるので、便利ではないでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR