FC2ブログ

投信97兆円突破も、4年ぶりのマイナスリターン

 投資信託協会のまとめでは、国内の投資信託残高は昨年12月末で97兆7000億円となり、前年より4兆2000億円増え、年末時点での過去最高額になりました。もっとも、世界最大の投信大国、アメリカに比べたら、まだ15分の1の規模でしかないのですが。一方、株式投信の運用損益は、8兆4000億円の損失が生じ、4年ぶりのマイナスに。  参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 新規設定のファンド数は709本で、過去最高だった13年の890本より少ないですが、12年までは400~500本程度が普通だったのに比べると、依然として多い。一方、毎月分配型ファンドは全体(ETF含む)の45.7%と始めて半数を割りました。まあ、ETFが16兆1000億円と、わずか3年で4倍に増えていることが大きいです。

 DCやNISAなどで投資信託の知名度も少しは上がり、特に昨年の前半は株価も上昇基調だったから、初めて購入した人もいるでしょう。そういった人たちは今マイナスになっている方が多いわけでしょうが、投信の特性を見極めて、おたおたしないようアドバイスします。

 僕自身も先日の記事にかいたように、マイナスリターンでした。TOPIXはプラスになっているけど、新興国は大きく下がり、ダウもマイナスだったため、やむを得ません。国際分散投資をしていても、常に勝つわけでないけれど、長期になれば、世界全体の経済が発展するだろうから投信もプラスになっている可能性が高いと信じてやるしかないしょう。

 マイナスになってショックだったら、自分が投資した商品がどんなものか勉強するきっかけになれば、次につながると思います。3歩歩いて2歩下がるみたいな感じでやっていきたいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR