セミナー行ったらちゃんと勉強しなければ

 野村證券の新春セミナーに行ってきました。最近、ネタ化していますが、僕の担当の方は美人のバリキャリ。セミナーにいったついで、ご尊顔を拝見できるかと会場周辺をウロウロしていましたが、見当たらず。迷子と思われたのか、席を案内されたので、彼女に会うのはあきらめました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 今月に入ってから日経平均はだだ下がり。野村はどう分析するのかと思いきや、世界経済の成長は続いており、依然としてフォローの風が吹いている。コーポレートガバナンス革命が本格化し、人工知能などで日本のイノベーションはさらに発展すると、かなり強気でした。

 その結果、年末には23000円、中期でみると、25000円が望めるとイケイケです。これは、今期末のEPSを1396円としており、株価が実体経済に悪影響を与えなければ、不可能ではない数字。ただ、PERが16倍を超えないと23000円にはたどりつかないため、個人的にはそこまでいかない気がします。

 目先だけ見るとリスクのオンパレードですが、民主党時代には日本は6重苦といわれました。①円高②高い法人税③貿易自由化の遅れ④電力不足⑤労働規制⑥財政問題。しかし、安倍政権になってから、円高は是正され、TPPも大筋合意し、原発再稼働や原油安と3項目は解消されています。さらに来年までに法人税引き下げ、消費税導入が予定され、労働規制も多様な働き方が進むなか、6重苦には、ほぼほぼメドがたった感じがあります。外的要因があるにしても、日本経済は堅調にいきそうですよね。

 また、為替については、目先が円高になっても日米金利差から1ドル=130円を想定しているそうです。これも、個人的には考えにくいと思うのですが、為替は専門家が分析してもあたらないので、素人の予感など意味がありません。

 ところで、会場は暖房が効いている上、分厚い資料に大量のデータが並んでおり、途中、睡魔との闘いというか、結構、寝てました(笑)。もし、担当の女性が見ていたら、しゃきっとしたのに。でも、せっかく時間を割いてセミナーにいくのだから、しっかり勉強しないとだめですね。ちょっと反省して、明日からの行動にいかそうと思います(何を?)

FISCOソーシャルレポーター更新しました。今回は「下がってもうれしい投資家たち」。FISCOヤフーファイナンスでみられます。ご覧ください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR