FC2ブログ

我が家のマネー未来図はどうなる

 日本FP協会東京支部と東証共催のセミナー「貯めて増やす!我が家のマネー未来図」に行ってきました。講師はCFPの藤川太さん、セゾン投信の中野晴啓社長、レオスキャピタルの藤野英人社長です。藤川さんの話を聞くのは初めてで、楽しみにしていたのですが、仕事が長引いて、藤川さんの講演だけ聴けなかったのは残念でした。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 会場のよみうり大手町ホールには始めていったのですが、ぴかぴかできれいな建物の一方、座席が狭く、出入りには苦労しました。さて、僕が行ったのは、中野さんと藤野さんの対談の「見つけよう!自分に合った資産形成術」と、3人のパネルディスカッション「しなやかな資産形成で移り変わる時代と向き合う」です。  中野さんと藤野さんのお話は、長期投資推奨派としては、勇気づけられる話が基本でしたが、最近の相場状況についても話していました。中国問題や原油安などもありますが、日本のファンダメンタルの先行きがやや下方修正に入っているそうです。藤野さんによると、景気が良くなるとステーキの売れ行きが良くなるけど、昨年から外食でのステーキの売り上げが下がっているとのこと。2万円に戻すまではしばらくかかりそうとの見立てでした。

 また、中野流長期投資の観点からいうと、損切りや利確は目先の相場をおっかけての判断であり、短期は悪ではないが、偶然の結果で、それに将来をゆだねていいのかと、かなりシビアな言葉をいっていました。

 藤川さんは、リスクを取りすぎない範囲での行動を呼びかけており、確かに目先で下がって動揺するのは、リスク許容度の問題が大きいわけです。中野さんも、継続は力なりと話しており、人生90年の時代だから、シニアでも長期投資は必要と訴えていました。やはり長期投資が一番自分にあってるなと思えたセミナーでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR