骨肉の遺産争続 家政婦に全額

 テレビドラマで、自分の子供に財産を残さず、第三者に全財産を残すと遺言して、騒ぎになるストーリーはよくあります。先月までやっていたテレビ朝日のドラマ「遺産争続」もそんなストーリー。ところが、事実はもっと奇っ怪で産経新聞に「家政婦は見た! 「全遺産はあなたに」の遺言有効 3000万相当持ち去った実娘2人敗訴」という記事が載っていて、なかなか考えさせられました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 記事によると、資産家の女性が「遺産はすべて家政婦に渡す」と遺言を残して5年前に亡くなったのに、実娘2人が遺産を持ち帰ってしまって、家政婦を追い出してしまったそうです。これに対して、家政婦側が訴えを起こしたもの。

 東京地裁の判決では「介護せず、資産のみに執着する実娘2人」「使途不明金はカネ遣いの荒い実娘側に渡るなどしたと考えられる」などと、実娘側の完敗。全遺産を家政婦に返還するように命じました

 普通、実の子供には遺留分があって、この場合、4分の1ずつは遺留分として認められるはず。しかし、全遺産が家政婦側に渡ったと言うことは、娘側が全財産をがめたことを理由に、遺留分すら認められなかったのでしょう。娘側からすれば、泣きっ面に蜂といった感じです。

 ところで、資産家女性の享年は97歳でした。ということは、娘もかなりの年になっているでしょう。控訴するかどうか記事には書いてありませんが、仮に控訴しても、敗訴を受け入れてもどちらにしても大変な老後だと推察されます。僕も財産は残したものの、子供の教育には失敗したとならないよう気をつけなければなりません。もっとも、財産が残せれば、の話ですが。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 投資に造詣が深い方の電子書籍出版、サロン(メルマガ+SNS)のご提案

コメントありがとうございます。

当ブログはインデックス投資メインで、FXなど短期投資とは方針が異なっております。
また、できるだけ多くの人に簡単にご覧いただければ幸いで、サロン化などは
考えておりません。せっかくのお誘いですが辞退させていただきます。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR