インフルエンザと株の思い出

 娘がインフルエンザを発症して、今週は保育園をお休み。こちらは感染しないようにしながら、妻と交代で娘の面倒を見てました。最近は病児保育といって、病気の子供を預かってくれる施設もあるのですが、インフルエンザの流行で予約が殺到。病児保育は2日だけで、残りの3日は家で見ました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 さて、2005年末にトリインフルエンザが新型インフルエンザに変異して世界中で流行して、大パニックになるのでは、というニュースが流れたのは覚えていますか。タミフルが品薄になったので、日本の販売元の中外製薬も株価が急騰。年初に1500円だったのが1年で倍になりました。

 僕もタミフルの効き目がすごいとのニュースをみて、2700円ぐらいで中外製薬を買ったのですが、結局、新型インフルエンザの大流行はなく、1年後は再び1500円ぐらいになり、08年には1100円まで下がってしまい、僕も途中の2200円ぐらいで損きりしています。

 娘がタミフルを飲んだのを機に久々に中外製薬の株価をチェックすると、昨年の夏には5000円近くまで付けていて、現時点では3600円。あのまま持ち続けていれば、損はしていなかったけど、上昇幅はインデックスを下回っていますね。

 やはり人の不幸をもうけの種にしようと慣れない個別株売買をするのをあかんなあ、と思いました。株価が倍増するより、インフルにかからないほうが、心身ともによほど健康的ですからね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR