FC2ブログ

教育投資は節約できるのか

 節約本を読んでいると、教育費の節約を訴えるものが増えています。分不相応にカネをかけるのは論外ですが、私としては財産というのは家族のために使うものだと思っているので、ここで節約するのは本末転倒な気がしてなりません。

 例えば、最近売れっ子の花輪陽子氏の「夫婦で貯める1億円!」では、子供を私立の学校に行かせると、公立よりはるかにかかることをあげた上で、教育は公立ベースでと述べています。また、北川邦弘氏の「定年までに資産1億円をつくる!ロスジェネ世代家族もちへの新マネー戦略」では、孫正義氏や尾田栄一郎氏が大学中退であることを紹介しながら、やはり私立は費用がかかるとしています。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ



 不況でパナソニックやソニーなど日本を代表する企業がリストラを行なっており、いわゆるいい大学からいい企業に進めば生涯安泰という時代は終わっています。けれども、だから、いい大学やいい企業に進まなくていいというのは短絡的な発想に思えてなりません。

 ちょっと前のデータですが、日経新聞社の「日本のお金持ち研究」によると、日本の富裕層は大卒が圧倒的で、中でも慶応、早稲田大卒が1、2位となっているほか、東大、京大、さらに、中央、同志社など東京、関西の有名大学で占めていました。例外は医者(地方医大が多い)と、相続らしいのですが、我が家は両方とも関係ないので、やはり学歴(学校歴)を重視せざるをえません。そのためには少なくとも高校の段階では、受験に有利な私立を選択しなければと思っています(地方なら公立でしょうが)。まあ、近い将来私が大金持ちになって、直販投信「父さん投信」でも設立すれば、名称からして娘に世襲もできるかもしれませんが、その可能性はゼロですので。

 もちろん、娘が将来、他の分野での才能がみられたり、あるいは、親の手助けができなくても、一人で生きられる強さ(孫正義氏のような)があれば別です。しかし、それが判断できるまでは、やはり高学歴狙い=投資の集中、にならざるをえません。そして、何もなければ大企業志向を、やはり持っています。

 私は小、中は公立、高校は私立でした。公立は多種多様な人たちが集まっていて刺激を受けたのに対して、高校はどうしても、一定レベルの家庭になっており、つまらなかった。一方、高校は中高一貫でしたので受験対策はしっかりしており、そこそこの大学にもぐりこめたと思っています。その経験から小学校までは公立でいろいろな人と出会って、中学または高校から私立で勉強してほしいな、と思っています。(明日へ続く)
夫婦で貯める1億円!夫婦で貯める1億円!
(2012/11/30)
花輪 陽子、花輪 俊行 他

商品詳細を見る
定年までに資産1億円をつくる ロスジェネ世代家族持ちへの新マネー戦略定年までに資産1億円をつくる ロスジェネ世代家族持ちへの新マネー戦略
(2012/12/25)
北川 邦弘

商品詳細を見る
新・日本のお金持ち研究新・日本のお金持ち研究
(2009/10/16)
森 剛志、橘木 俊詔 他

商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR