仮想通貨トラブル、8割が60歳代以上

 NHKによると、仮想通貨を買えば必ず値上がりするなどと持ちこけられるトラブルが5倍に増えているそうです。相談者の8割以上が60歳代以上ということです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 国民生活センターによると、「必ず値上がりすると言われて仮想通貨を購入する契約を結び、代金を支払ったが解約できない」というトラブルや業者から仮想通貨に関するパンフレットが送付される前後に、別の者から電話があり「代わりに買ってくれれば高値で買い取る」などと言われて仮想通貨の購入を勧められるケースが多いそうです。

 「元本割れの心配もない」と言われて仮想通貨の意味もわからないまま代金を支払ったケースやインターネットも使っていないのに「今よりも数十倍に値上がりする」と言われて購入してしまったものもあるそうで、3000万円以上を支払った人も。

 分からないものには投資しないというのが鉄則ですが、高齢者が「ビットコイン」とか「フィンテック」とかいう言葉に惑わされている状態が目に浮かびます。正直、わからないものに投資するのは自己責任という面もありますが、中には認知症につけこんで契約を結ぶ悪質業者もいるそうなので、家族がしっかりと注意を払うことも肝要でしょう。

 日本では家庭でお金の話をするのは何となくタブーみたいなところがありますが、投資トラブルを避けるためにも、普段から話し合っていくことが対策になるのではないでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR