奨学金問題の記事にがっかり、ヤフーはそんなメディアなのかい

 ヤフーがメディアステートメントなるものを掲げました。 単純にいうと、ヤフーはネットの単なるサービスではなくメディアですよということですが、正直、個人的にはどうでもいいけれど、ネット業界関係者にはインパクトを与えているみたいです。そのヤフーに、オリジナルのニュースコンテンツがでていましたが、正直がっかりしました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 「延滞者17万人「奨学金」に追い詰められる若者たち」というものです。奨学金の返済が重いという若者たちが多いのは事実ですが 奨学金問題を真正面から取り上げようとするならともかく、声の大きい反対派に乗っかるだけの、左派メディアと同じ手法の記事としか思えませんでした。

 最初に奨学金を返済していないため、日本学生支援機構から返済の訴訟を起こされた女性が出てきます。長年滞納したため、334万円を一括返済しろといわれて、裁判で和解したものの、返済が苦しいと涙ながらに訴えています。ところが、機構では経済困難な場合は、減額返還や猶予といった手続きができます。しかし、この女性はこういった対応をしたということは一切ふれていません。この文章を素直に読めば、借りたまま放置していたとも思えます。

 次に出てくる男性は23歳の公務員ですが、手取り20万円の中から毎月1万6000円がひかれて、生活が苦しいと訴えます。いや、手取り20万円ももらってるのなら、それくらいだせるでしょう。「生命保険にも入れない」と嘆いていますが、独身男性は生命保険に入らないほうが良いというのが、金融リテラシーをもつ人の常識でしょうが。そもそも公務員だと不祥事を起こさない限りクビにならないし、給料は右肩あがりなわけだから、こんな人まで、奨学金を返さなくなったら機構はパンクしてしまいます。

 さらに、高校教員の言葉として、「高校生が借り入れと返済の内容を把握できていない」と紹介しています。これも、おかしな話であり、借金なのに、いくら借りるか分からなくてカネを借りたということなのか。契約書(返還誓約書)を読まないのは自己責任。もし、本人が読んでないなら、それこそ教員がアドバイスすれば済むはなし。だいたい、18歳選挙権で、高校生のデモを認めろといっているような左派メディアが、奨学金問題になるととたんに、18歳にお金のことは分からないと子供扱いするのは都合良すぎ。それより、やるべきことは高校生の金融リテラシーを高めることでしょう。

 支援者やそれに乗っかる左派メディアは、現状をひどくみせようとしているせいか、大げさなことをいって、リテラシーある人からの信用を失い、本当に困っている人まで巻き込んでいると思ってます。例えば、週刊金曜日は、ヤフーの記事も出てくる聖学院大学の柴田武男教授のコメントとして、「学生支援機構はサラ金よりも悪質」との記事を掲載しています。でも、現在、学生支援機構の金利は利率見直し 方式(5年ごとに金利を見直す方式)で0.1%しかありません。しかし、サラ金といわゆる消費者金融の金利は平均18%前後だそうです。小学生でもできる計算ですが、18%の金利と0.1%の金利とどちらが悪質でしょうか。 また、給付型は望ましいにしても、財源はどこからだしてくるのでしょうか。欧州で給付型があるといっても、消費税率は20%なわけで、高福祉には高負担が必要です。でも、多くの野党や左派は消費税引き上げに反対しているわけで、しかも、年金削減にも反対している。魔法のようにお金が出てくると思ってるのでしょうか。

ヤフーのメディアステートメントには「社会規範や品位を守り、良質で信頼できる情報の提供を目指します。不正確な情報や、過剰に扇動的な表現、誤解を招く情報を届けることのないよう、真摯に取り組みます」とあるのにね。去年、ヤフーの株を全部売却しておいて良かったと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

夢さんの意見にはげしく同意です^^
そもそもの制度として、国が大学進学含めた教育への
補助のあり方自体に問題はあるとは思ってはいますが、
現状の制度上としては、しっかりしたものだと思います。
少し前に、東洋経済オンラインでの奨学金機構かなんかの
代表のインタビュー記事読んだんですが、
・奨学金を返せない人の出身大学が偏っている
という意見ありました
その話の中か、後か忘れましたが、結局奨学金を受けてまで
行く価値のある大学にいっているのか?
聞いたことも無いところへ行って、大卒資格取って
返せるところで働けるのかどうかなど
大卒ありきの考え方自体が間違っていると思います。

つい先日もよくわからない通信高校のおかしな実態が
報道されたりしてましたが、おかしな学校が無駄に多いこと含め、
国には、人口にあった実のある教育を行える環境作りに
しっかり取り組んでもらい、奨学金も頑張る学生にもっと幅広く手厚くするなど、なにかしら改革はしてほしいと思いました。

また、それとは別にボランティアで子供たちに勉強を教えるような
NPOがもっと増えればいいと思ってますし、僕も将来そのような
ことをできたらと少し考えております。

小中学生のうちに貧富関係なくしっかりとした教育を
してあげたいなと。貧乏で将来がひらけないなんて子供が
可哀そうなので。

ちょっと脱線しましたが、国から民間草の根まで
1人でもしっかりとした教育を受ける権利をもってもらい
がんばって勉強した人が損をしない国になってくれたらと
思ってます

No title

激しく同意です。
私自身、長年支払ってきた奨学金、全額返済終わりました。当然一度も滞納することもなく、そもそも、社会人2年目で全額一括支払いできる資金はありましたから。全くもって負担として感じることもなければ、払って当たり前すぎると思っていました。
今時の奨学金の記事を見ると、愚かすぎてと思うことが暫し。結局、借りすぎたか、節約した生活ができない浪費家か、そのどちらかか両方なんでしょう。嘆かわしい話です。

Re: No title

とさん、コメントありがとうございます。

家庭の経済的事情にかかわらず、高等学校進学への道は
ひらけた方がいいので、奨学金制度は必要です。
ただ、それはお金が天から降ってくるのではなく、
そのお金をもとに、自分の将来を切り開くものであるべき。

もちろん、病気、リストラで返済が困難になることもあるでしょうが、
本文にも書いてあるように、減額返還、猶予といった制度もありますし
所得が一定になるまで返還しなくてもいい所得連動返還型奨学金もあります。

さらに、とさんが書いている、子供たちへの学習支援のボランティアも
増えていますし、貧困家庭の子供の進学への道は以前よりも助け船がでています。
僕自身3keysとタイガーマスク基金という団体に毎月各5000円ずつ寄付しており、
活動報告を受け取っています。こうした活動はどんどんひろがっていってほしい。

にもかかわらず、闇雲に反対して、現政権への攻撃材料としか考えていない人たちが
いるのは、事態をさらに悪化するのではないでしょうか。話はちょっと変わりますが
「保育園落ちた、日本しね」の集会が国会前であったといいますが、保育園設置数は
民主党時代よりも、今のほうははるかに多い。こういう対策の足を引っ張る野党や
一部マスコミと手を組むと、かえって、この問題に対する一般の人の関心を遠ざけて
しまうように思えてなりません。奨学金問題も同様です。


> 夢さんの意見にはげしく同意です^^
> そもそもの制度として、国が大学進学含めた教育への
> 補助のあり方自体に問題はあるとは思ってはいますが、
> 現状の制度上としては、しっかりしたものだと思います。
> 少し前に、東洋経済オンラインでの奨学金機構かなんかの
> 代表のインタビュー記事読んだんですが、
> ・奨学金を返せない人の出身大学が偏っている
> という意見ありました
> その話の中か、後か忘れましたが、結局奨学金を受けてまで
> 行く価値のある大学にいっているのか?
> 聞いたことも無いところへ行って、大卒資格取って
> 返せるところで働けるのかどうかなど
> 大卒ありきの考え方自体が間違っていると思います。
>
> つい先日もよくわからない通信高校のおかしな実態が
> 報道されたりしてましたが、おかしな学校が無駄に多いこと含め、
> 国には、人口にあった実のある教育を行える環境作りに
> しっかり取り組んでもらい、奨学金も頑張る学生にもっと幅広く手厚くするなど、なにかしら改革はしてほしいと思いました。
>
> また、それとは別にボランティアで子供たちに勉強を教えるような
> NPOがもっと増えればいいと思ってますし、僕も将来そのような
> ことをできたらと少し考えております。
>
> 小中学生のうちに貧富関係なくしっかりとした教育を
> してあげたいなと。貧乏で将来がひらけないなんて子供が
> 可哀そうなので。
>
> ちょっと脱線しましたが、国から民間草の根まで
> 1人でもしっかりとした教育を受ける権利をもってもらい
> がんばって勉強した人が損をしない国になってくれたらと
> 思ってます

Re: No title

煙々さんコメントありがとうございます。

大部分の人は奨学金をまじめにかえしているわけですから、
本文で突っ込みをいれたように、公務員で負担が大変で返したくないと
いっているような人をみると、まじめに返している人に失礼だと思います。
借りすぎにしろ、浪費にしろ、ちゃんとお金に向き合う教育を子供のうちから
しておく必要があるのではないでしょうか。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR