小学生のお年玉の平均は

 毎日新聞によると、川崎信金が調査した今年の小学生のお年玉は平均2万6035円で、前年比840円の微減だったそうです。

 親戚同士でいくらと談合しているケースもあるので、大勢親戚がいたほうが得ですよね。私が小学生だったころは1000円とかせいぜい3000円しかもらえないので、必死になって親戚のところに行ってアピールしたものでした。それでも、トータルが1万円超えたことはなかったと思います。それから30年以上たっているのですから、この額というのは妥当なのでしょうか。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ



 使い道では貯蓄がダントツで、2万29円だそうです。収入の7割以上を貯蓄に回しているなんて、とても社会人にはできない。まあ、親に取り上げられて、そのまま貯蓄というパターンが多そう。小学生だったら投資は無理ですから、これも妥当か。ただ、うっかりするとそのまま親に取られてしまうこともありそうですね。

 ちなみに私が娘にあげたのは5円玉1枚。まだ、娘は硬貨も紙幣もわからないのですが、キティちゃんの貯金箱がお気に入りで、それに入れられるのがうれしかったみたいです。お年玉でなくても、毎月セゾンのカンガルーポケットに5000円ずつ積み立てているので、娘が大きくなっても大金をあげるつもりはありません。むしろ子供のうちからコツコツ投資というのを教えてあげたい。

 さて、大人世代から子供へのプレゼントというと、祖父母から孫への教育費の贈与が非課税になるという記事が読売新聞に載っていました。 コモンズ投信の渋澤会長らが、盛んに訴えていたことで、方向性としては素晴らしいことと思います。ただ、我が家はそれほど資産がないので、あてにしていません。でも、単独のお年玉より、こうした投資絡みのほうが教育にいいかもね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR