NISA口座1000万に



 日経新聞によるとNISAの利用者が今年度内に1000万人を突破する見込みです。国民の10人に1人が利用していることになりますね。2014年1月の制度スタート時からすると利用者は倍増しています。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 ただ、稼働率は昨年末で46%と、依然、開設しても半分以上の人は利用していません。平均投資額も49万円にとどまっており、満額にはほど遠い状況です。その結果、依然として家計の金融資産は半分以上が現預金で、株式・出資金と投資信託を合わせても15%程度しかありません。その一方で、NISAを通じた個人マネーは相場の底支えをしているという専門家の見方も紹介されています。

 4月からはジュニアNISAがスタートしますし、先日もブログで書きましたが、自民党や業界関係者の間ではNISA恒久化を求める声が高まっています。このようにNISAはちょっとずつでも改善の方向にあります。これをさらに進めるためには、個人投資家が声を上げていくしかないのでは。

 そもそも、NISAは長期投資の推進も目標のはず。使い勝手が悪いから、口座開設者の半分以上が60歳以上で、若い世代の利用が少ないということもあるでしょう。野党や一部マスコミから投資批判はでていますが、平均的な個人が本当に使い勝手の良い制度にしていけば、こうした批判は的外れだと分かるようになるでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR