【悲報】セゾン投信に口座開設却下される



 ジュニアNISAにはセゾン投信が一番ふさわしいかと思って、口座開設の手続きをしたのは、先日ブログに書いたばっかりですが、何と申し込みが却下されてしまいました。結構、ショックで、どうしようか考え中。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 却下の理由は2つあります。一つ目は親もセゾン投信に口座を持っていなければならないのに、僕がセゾンに保有しているのは娘名義のカンガルー口座で、改めて僕の口座を開設しなければならないこと。ジュニアNISA申し込みの書類にはそのことが書かれてなくて、セゾン投信からお詫びの文面も入っていました。

 もう一つは、僕と妻、娘の3人分の印鑑が必要なのですが、上記、カンガルー口座を申し込んだときと同じ印鑑でなければならないこと。コールセンターとやりとりしたときに、口頭で印鑑の説明を受けたのですが、よく分からず、自分がいつも使っている印鑑を押していたら違っていました。

 まず、印鑑の問題ですが、3つある印鑑のうち、1つは当時、何をつかっていたのかよく分からない。家の中を探せばでてくるかもしれませんが、出てこないと印鑑の変更手続きをしなければなりません。

 また、僕自身のセゾン開設手続きも、またマイナンバー関係の書類を集めたり住民票をとりに役所に行ったりしないとならない。年度末から4月頭は結構ばたばたしていて、印鑑問題も含めて、改めて口座開設に時間をかける時間的余裕も精神的余裕もありません。

 サイトをみているとメイン口座であるSBIのジュニアNISA開設手続きは簡単そうなので、とりあえず書類請求をしました。もし、SBIの手続きが、セゾンよりも簡単だったら、セゾンは断念してSBIでジュニアNISAをやろうかと思います。少なくとも印鑑問題はSBIでは起きないですし。

 セゾンの資産形成の達人を積み立てようかと思っていたのに、ちょっと残念ですが、SBIで口座を開く場合、eMAXISの全世界株式か三井住友世界経済インデックスファンドを積み立てるつもりです。

コメントの投稿

非公開コメント

ご忠告

セゾン投信の批判中傷にあたります。
口座開設の順番も印鑑必要の問題も
セゾン投信の規約通りであり、
準備不足の単なる中傷となります。
却下されるにしても、ご自分の中でしまっておくべきでは
ないでしょうか。
このまま掲載し続けることは、企業批判にあたります。

Re: ご忠告

コメントありがとうございます。

中傷とありますが、中傷とはうそや根拠のない批判です。
しかし、本文では根拠のない批判は一言も書いていません。
口座開設の順番については、セゾン投信から、
「ジュニアNISA口座開設にあたってのお詫びとお願い」という文書を
もらっています。

印鑑についても、セゾン投信は説明しているのに、当方がわからなかったわけで、
別にセゾンの批判は書いていません。逆にこの文章を読めば、
セゾンのジュニアNISAに申し込む人が準備をしっかりしてもらえる参考に
なると思いますけどね。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR