マイナス金利の投資方法 草食投資隊セミナー



 草食投資隊の草快塾に行ってきました。今回から、会場が東京証券会館1階にできるカフェ「サルバドール」になりました。平和不動産の茅場町再開発プロジェクトの一環で、オープン前に特別にセミナーで利用。懇親会会場にもなりました。写真はサルバドールで、ぴかぴかでした。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 草食投資隊への参加はスケジュールが会わなかったことから、今年度は初めてだと思います。若い方が多く、半分が初参加というのが特長。テーマは「マイナス金利時代の長期投資」でした。グループごとにわかれてディスカッション。マイナス金利だから投資にシフトする人と、マイナス金利でも変わらない人に分かれており、面白かったです。

 マイナス金利で業界は混乱していますが、コモンズ投信の渋澤会長は「マイナス金利は日銀がお札に火をつけてばらまくこと。分からないから身動きしない人がおり、銀行の個人向け預金はマイナスにならないと思っている人もいるが、銀行は手数料などで取り返そうとしている。成長に投資しよう」と呼びかけました。

 セゾン投信の中野社長も「お金が毎日ちょっとずつ腐っていく時代になった。本来の筋は円安と貯金から株への移行だから、動いたほうがいい」とアドバイス。これまで草食投資隊はマイルドにインフレ懸念から長期投資への移行を訴えていましたが、強く動いたほうがいいと思うとしています。

 一方、レオスキャピタルの藤野社長は「銘柄選別が始まっているから、運用者として良い状態になっている。ひふみはかつてない勝ち方をしている」とアピールしました。年初来でインデックスを10%ぐらい上回っているとのこと。受益者としてはうれしいですね。

 僕自身、もともと毎月の積み立てはすべて投資に回していますし、預貯金は生活防衛資金か、購入資金としてMRFに置いている分だけなので、マイナス金利でも関係なく淡々とやっています。また、現金から投資へはずっと言われているのに、全然進まないのも事実なので、草食投資隊の言うとおりになるかは分かりません。ただ、一つの参考意見にはなると思っています。

 なお、懇親会でセゾンの中野社長に、ジュニアNISAに申し込んだのに却下されたことはお話ししておきました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR