FC2ブログ

1億円上げるからお金ちょうだい

 私が友人や知人に、「1億上げるからお金ちょうだい」といったらどう思われるでしょう。多分、頭がおかしくなったか、それとも、稚拙な詐欺犯かとたちどころに通報されるでしょう。ところが知人どころか見ず知らずの人からこういわれて、信じた人が2000人もいたそうです。読売新聞より

 逮捕された容疑者2人は、動画投稿サイトに「宝くじで2億円当たったので、うち1億円を差し上げます」といううそのメッセージをあげ、これを信じた人から通信料と称して16万円をだまし取ったそうです。被害総額は1億9000万円に及ぶそう。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ



 一般に犯罪の被害者には同情しますが、金融関係の詐欺については、被害者の責任もある程度はあると思います。オレオレ詐欺の被害者も日頃から家族で対策を話し合うなどのことはできなかったのかな、と外部から思ってしまいます。しかし、判断力が鈍ってきた高齢者の、家族を心配する気持ちにつけこむというのは、犯人の方が明らかに卑劣で許せない犯罪です。

 ローリスク・ハイリターンの触れ込みでお金を突っ込んだ詐欺というのは、被害者側が物事を深く考えていない点で、落ち度がより深まるでしょう。例えば円天という詐欺事件がありましたが、円天は1口100万円で購入でき、1年で金利100%分のポイント、すなわち倍になるという触れ込みでした。(現金だと年利36%)。ちょっと考えればわかりますが、20年円天にあずければ100万に2の20乗を掛けて、なんと1兆円を突破してしまうのです。こんなものが成り立つわけないですよね。もう少し冷静になりなさいよ、と被害者への同情はオレオレ詐欺よりは少なくなります。

 ただ、こうした金融詐欺は大々的な仕掛けをして、被害者を信用させます。円天では大物芸能人が何人もの宣伝塔になりました。こうした芸能人が宣伝しているのなら大丈夫だろう、と思ってしまう人もいるのですね。こういう詐欺は洋の東西を問いません。被害総額推定5兆円、米国史上最大の詐欺といわれるマドフ事件の犯人はなんとナスダックの元会長でした。このため、ハリウッドスターらの大物セレブはもとより、金融機関も被害を受けました。日本では野村証券などがひっかかっています。まさか、ナスダックの元社長が詐欺犯なんて、という思い込みがプロの目も曇らせたのですね。

 日本では、M資金詐欺なんていうのもありました。これは終戦後、マッカーサー(その部下のマーカットの説も)が日本で押収した巨額の資金が秘密裏に運営されており、巨額の資金を融資する代わりに、手数料をもらうともちかけるものです。全日空の社長や日産自動車の副社長ら大物財界人も引っかかっています。つい最近は元横綱の朝青龍が被害を受けたと産経新聞で報道されました。同様の手口で皇室を名乗ったり(鷺の宮なんて陰でよばれます)、戦前のマルク債券なんていう小道具を使ったりする詐欺師もいます。

 今回の詐欺は、それらに比べたらはるかに稚拙。そもそも、動画サイトの見ず知らずの人に、こんないい加減な手口でお金を渡せる被害者というのは、ちょっと同情しにくいですね。ただ、M資金のように、手の込んだ詐欺だと大物財界人もひっかかるわけです。AIJ投資顧問も同根でしょう。

 個人投資家としては、絶対に騙されないと思い込むよりも、ローリスクハイリターンはないという基本を徹底することが予防につながるのではないでしょうか。もっといえば、欲に目がくらまず、自分に必要な資金をためるには、コツコツやっていくということを叩き込まないとだめなんでしょうね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR