見直したい家計のトップは光熱費

 KDDIは家計に関する調査を行い、電力自由化やマイナス金利導入などで、2016年度に家計を見直したい世帯は半数をこえ、費目別では光熱費がトップになりました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 2位は携帯電話料金、3位は食費、4位保険料などとなっています。光熱費は82.9%が挙げ、電力自由化も始まったので、実際に見直している家庭が多いのではないでしょうか。実際に電力自由化の認知度は97.1%で、マイナス金利政策の77.9%、ジュニアNISAの48%を大きく引き離しています。

 さて、家計を見直したい世帯は54.1%いますが、実際に家計を継続的に見直している家庭は35.1%にとどまっています。負担に感じる費目では家賃・住宅ローンが81.1%とトップで、次いで住宅以外のローン返済費、携帯電話料金の順番。それだったら、負担に感じる項目を見直したら良いのに、と思うのですが、何ででしょうかね。

 我が家では、一時期家計を見直して、生命保険を縮小するなどしましたが、光熱費、通信費などは、特に倹約をしていません。子供が小さいので冷暖房をけちってカゼをひかれるほうが余計カネがかかりますし、賃貸なので電力自由化されても大家や管理人の許可が必要そうだから、見直しせず。通信費もスマホに変えちゃったし。倹約を図らなければいけないのでしょうけど、面倒くさいというのが一番でしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR