月末に下がるとうれしくなる



 日銀の追加緩和がなかったことで、28日の株価は大きく下がり、為替も一気に2円以上円高になりました。そもそも、追加緩和があるというのはブルームバーグの観測記事であり、マイナス金利が始まったばっかだから、すぐには動かないだろうと思っていたのですが、市場も追加緩和が期待が高かったのでしょう。アナリストの事前予想も半分ぐらいが追加緩和派でしたしね。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


さて、僕が1カ月に積み立てている金額の約3分の1が、月末の企業型確定拠出年金で積み立てられます。それ以外の金額は、アセットごとに、いつ購入するかばらけているので、単独の日では、月末購入が一番多くなる。

 つまり、月末にできるだけ下がってくれれば、DCでより多く買えるわけです。だから、今回の下げは個人的には期待通りでした。まあ、確定拠出年金は60歳まで解約できないので、目先の上げ下げはあまり関係ないのですけど、心理的に下がるとうれしいというのはこういうときに実感します。

 個人型から企業型に移管したときが直近の天井だった昨年7月だったので、DC単体でみるとまだまだ赤字。だから、安いうちにせっせと積み立てられるのは本当に助かります。もちろん、じゃんじゃん上がってもうれしいけど、できれば60歳のときに、爆上げしてくれないかなと虫のいいことを考えてます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR