月曜日はどうなるのだろう



 日銀の追加緩和がなかったので、木曜日に大下げした東証。金曜日は昭和の日で休みでしたが、円高が進行し、106円台に。さらにシカゴの日経先物は15000円台に突入しています。月曜日はどうなるのでしょうね。もともとセルインメイとかいわれますし、時期的にもこんなものかな。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 円高が続くとファンダメンタル的にも悪化し、EPSが下がって株価も下がるなんて話がでています。たしかに1ドル=100円台半ばだと輸出企業の想定レートより大幅に円高になっているので、業績の下方修正が相次ぐかもしれません。

 ただ、長期投資にしてみれば、まだノイズのようなものかと。もともとブルームバーグの観測記事に踊らされただけで、この数日間で世界を取り巻く状況は何ら変わったわけでないのですから。しかし、これじゃギリシャよりもボラティリティが高い市場になっているわけで、ブルームバーグにリークした当局者は反省してほしいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR