バフェット、今年もインデックス投資を推す

 ブルームバーグによると、ウォーレン・バフェット氏は4月30日に開いたバークシャー・ハサウェイの年次株主総会で、「2008年から17年までS&P500種株価指数に連動するバンガード・グループのファンドのリターンがヘッジファンドのバスケットを上回ると見込んでいる」とインデックス投資を推したそうです。  

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 バフェット氏は「恐らく世界で最も重要な投資の知恵」として、「コンサルタントは手数料の高い運用担当者を紹介しているが、全体として見ると腰を据えたインデックスファンドへの投資に比べてリターンが低くなっている」とインデックス投資を勧めています。そして、「手数料の高い運用は猛烈な勢いで資本を食いつぶしていく」と説明している。

 さらに、「S&Pのインデックスファンドを単に購入し、50年持ち続けなさいと言うコンサルタントはいないだろう。それではコンサルタントになれず、年間の手数料も得られない」との皮肉も。手数料の高い運用担当者やコンサルタントを起用しない方が高いリターンを得られると改めて述べたそうです。

 インデックス投資家にとって、バフェット氏のような世界一の投資家がインデックスを勧めているし、コストが問題であると語ってくれるのはうれしい追い風です。また、有料のコンサルに頼らなくても、自分がある程度勉強し、納得すれば、世界経済に分散したインデックスファンドを購入するだけで十分といえるのではないでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR